美容は自尊心の筋トレ

美容は自尊心の筋トレ

という本を読んだので感想も含めて最近考えてることをいろいろと。

どこで知ったのかを覚えていないのだけれども、タイトルにピンときてAmazonで注文しようとしたら品切れだったのがようやく届いた。

「モテようとも若返ろうとも、綺麗になろうとも書いていない、化粧品もちょっぴりしか載っていない美容本ができました♡」

というコンセプトの美容本。

すごくとっつきやすくて読みやすかった。自分自身を大切に

もっとみる

鍛えます、自尊心with美容

突然だが、わたしは自分が大好きだ。

この性格も、この容姿も!
わたし、大好きだー! 

…突然、自己愛を叫ぶ。
あおやぎに一体、何があったのか。

✳︎

美容ライターが書いた“こわくない”美容の話?

今回は、「自分のことはまあ好きだけど、でも嫌いなところ、自信が持てないところもたくさんあって、だから日々落ち込んだり葛藤してるんだよ」というあおやぎの背中を押してくれた本をご紹介したい。

もっとみる

長田杏奈さんの、美容は自尊心の筋トレを読んだ。なんだか少し、楽になった。

平常心で読める美容本はめちゃくちゃ貴重

美容本って「夏の新色!」「マストバイ!」みたいなハイテンションの極みか「頑張らない大人のメイク」「自分の顔を活かして綺麗」みたいなスンッとしたローテンションに二分される気がしていて。もちろん私だって知ってはいるんだよ。コスメに魔法を求めたくなる瞬間や新色を身に纏うあの高揚感、気合いを入れてアイラインを跳ね上げるプレゼン前日。だから、そういった書籍や広告が謳うハイテンションやワンランクアップ感は別に

もっとみる

美容は自尊心の筋トレ

美容云々、自分は美しくないと思う女性は長田杏奈さんの『美容は自尊心の筋トレ』を読んでほしいということです。

以下、私の体験と感想を稚拙ながら綴りました。

私は幼い頃から美人と言われてきた

とは言うもの、毒母に育てられた経緯から自分の容姿を美しいと思うようになったのは25歳くらいからだ。
浴びた賛辞の言葉は多けれど「自分のこと可愛いと思ってるでしょ?」「そんなに否定するのは逆に失礼だよ」「その

もっとみる

美しさのアンソロジー

“花は咲きひらく。花は散り朽ちてゆく。そのどちらも美しい”

今日、長田杏奈さんの書籍【美容は自尊心の筋トレ】を読んで、大学時代の卒業制作を思い出した。これまでも何度か当時を思い出すことはあったけれど、自分の考えを発信したら何かが変わるかもしれないと、今夜、noteへ来ました。

否定し続けていた自分のことも、当時の美しさに対する考えも、よしよしと撫でてあげてもいいのかもしれない、これでいいのだと

もっとみる

2018年、出会ってよかった○○

年の瀬ですよ。

師走ですよ。

私は元気にニートしてますよ。

激務orニート

の道しか歩めない両極端なそんな私の人生。

2018年も沢山の出会いと別れがありました。

その中でも「出会ってよかった〜」としみじみ感じるものをシェアしたいです。

【人物編】

『長田杏奈(おさ旦那)さん』

出会いはShe isさんというメディアで掲載されていたこちらのインタビューだ。

あまりにも衝撃的すぎ

もっとみる