あなたがよくても私が良くない

「ありのままでいいよ」と言う言葉は、時によって誰かの苛立ちを引き出してしまうと思う。
馬鹿にしてるの?いい加減にして、って。
見くびらないでよ何言っちゃってるの?、って。
やさしくないしかわいくないから、こんなことを思ってしまうことがある。
諦めの悪い女だから。

自己肯定感の話を聞いたり読んだりしていると、だいたい自分に自信を持ちましょうとかありのままのあなたを愛してあげましょうとかいうフレーズ

もっとみる
私もスキです♡
22

才能という言葉の逃げ

僕が幼い頃、テレビでニュースを見ていたとき。
卓球の愛ちゃんが子供の頃、泣きながら卓球台と向き合う姿が流れてた。
そして彼女はオリンピックにも出ていた。

夏休みの帰省の定番であった甲子園を見ていた時
マー君とハンカチ王子の試合をテレビで見ていた。
本当にものすごい試合だった。

その当時「最年少記録」や「〇〇世代」などを作る彼らは
その当時の僕より年上の人たちだった。

いつからだっただろう。

もっとみる
Terima kasih!(ありがとうございますー!)
4

ゴミの日に捨てるもの

何かを捨てる時の気持ちにはきっと、
「満足」と「諦め」のどちらかがある。

満足は、現在で終了できるけど
諦めは、未来に持ち越してしまうから逆に荷物が増えてしまう。

勢いづいてどんどん断捨離しながらふと、立ち止まってみた今朝。

ごみの日までにはまだ、時間がある。

#断捨離 #満足 #諦め #ごみの日

早田ひなに重ねる

レベルも努力の量も違うことも

わかってはいるけども

少し上のレベルに上がりきれない
調子が良ければ食うけど

全体の成績を考えれば
やはり少し差がある

ここからはなかなか上に
上がってくるのは大変

努力もしてるし
考えているのに

上のレベルは経験を積んで
強くなっていく

なかなか追い付けない

天才ではないし要領も悪いから

努力型の人が好き

一方で俺は諦め始めている
やっぱりここか

もっとみる
これを糧に更新します

フラットな心で

相性のよしあし、は何にでもあると思う。
食べ物も、服も、生活リズムも、話し方も考え方も。

相性がいいとか悪いとか
それだけで身の振り方を変えるのは違うな。
分かっている。分かっているからこそ、苦しい。

服や化粧品で、自分に似合わない色の馴染ませ方があるのと同じように、物事を円滑に進めるための対応があるのだ。
そこに私情が入り込む隙はない。

割りきって、諦めるところは諦めて、許すべきところは許

もっとみる
ありがとうございます!
8

小学生のときみた大人

自分がいわゆる「大人」のカテゴリーに組み込まれたのはいつからだろうか。

小学生のとき見ていた大人は「THE 大人」っていう感じの、怒ると怖くて、恐れを感じる大人。しっかりとした印象がある。「私もああいう風になっていくのだろうな」と漠然と思っていたが、

20歳を過ぎても、自分に幼さがあるのに嫌気がさしていた。思っていたのと違うなと。ジレンマとなって「もっとしっかりしているはずなのに」と自分を責め

もっとみる
ありがとうございます。日向ぼっこしたいな。
11

諦め (超ショートショート)

だめだ。あらゆる方法を試したが、もう残された手札はない。今までなんとか考えられる限りの手段で世界の状況をコントロールしてきたが、とうとう最悪の状況になってしまった。男はパソコンのマルチスクリーンですでに何回も見たデータを再確認する。「世界人口の99.9%は幸せを感じている」

大好きだったのに、振られると執着できない自分が嫌だったけど。

届いたメールの中身は、お別れのメッセージだった。すごく大好きだった相手に、今日あっけなく振られてしまった。

私は現在絶賛転職活動中で、相手というのは応募していた企業だ。25歳、転職活動を始めてようやく「この企業行ってみたい!!!」と強く思った会社に出会った。ライター職の正社員採用で、取材や検証もあり、丁寧な記事作りをしている企業だった。SEO記事を量産するスタイルや、売上至上主義の企業に違和感が

もっとみる
読んでくれてありがとうございました♡
7

コントロール出来ないものは仕方ない

コントロール出来ないものは、自分の望む結果どおりに事が運ばなくても仕方ないです。

起きてしまった事象、他者の気持ち、今後の展開、などなど。

それらに対して自分で働きかけることは出来ても、最終的な結果や結末は自分の預かり知らぬところで決まってしまうことは往々にしてあります。

そういうことに対して「気にしても仕方ない」と多くの人が言いますし、私も他者がそういうことに気を揉んでいれば、同じような言

もっとみる
ありがとうございます。貴方にも良いことが訪れますように!
7

好きなことのために生活まで捧げられるような勇気と継続力のある、生きる芸術のような人間に憧れて、憧れつつ、諦めのサラリーマンをし続ける僕にはあまりに眩しい。生活が豊かだとか、時間に余裕があるとか、そんなことより何倍も、自分の選んだ道で前に進もうとする姿ってのはかっこいい。いいなあ。

毎日投稿します、また見てくださいね!
13