Selection and Concentration (選択と集中)

I just knew the business phrase a couple month ago when I was at an all hands meeting. According to the goal, limited time and budget, select the things to focus on at this moment and make a well-cons

もっとみる

邪念雑念あかんねん

よく生きようとしていると必ずいつも道を遮ってくるものがある。
 
 邪念や雑念である。
 誰にでもあるものだ。なかなかここを超えるのって難しい。
 バイトをしていた大学生の頃は慣れてくるとちょっとでも楽をしようと思ってしまう自分がいたし、勉強をする時も聞く時間が勿体無いと思った授業は内職していたし、先生と話をする時もあんまり深く話を掘り下げられないように軽めの割とどうでもいい事しか話さなかったり。

もっとみる

epi.19 モーニングページのススメ♪

鹿野千尋(かのちひろ)

00:00 | 00:30

♪今日のTopics♪
・雑念を書き出すことで人生がうまくいく♪
①ノートとペンを用意する
②何でもいいので思っていることを3ページ書く
③毎日続ける
詳しくは「ずっとやりたかったことを、やりなさい」(ジュリア・キャメロン著)
を読んでみてください♪

------------------

感想&質問お待ちしています♪
ブログ→ https://ameblo.jp/820hmy/


#ラジオ

もっとみる

いつの時代も男のロマンは『冒険』と『飽くなき探求心』――面白い。

「Dr.STONE」 原作:稲垣理一郎、作画:Boichiによる漫画作品。

まずは一言。

――面白いっ!

人類絶滅後の原始の世界で、「天才的な科学力をもつ」主人公。

目的達成のために一歩一歩前に進み、楔を打ち込んでどんな困難も乗り越えていく姿に感動を覚える。そのテンポの良さがハンパない。

成果を出すまで、諦めず、何度も何度も。失敗しても手を変え品を変え、時間を投資し、最後は必ず辿り着く。

もっとみる
ストレートとロックの間を狙いましょう。
1

フォトグラフの現実逃避

思い出って普通色あせるよね。
でもね、僕の撮った写真は永遠に色あせない。
それどころか、時が経てば経つほどに一層美しく映し出されるんだ。
写真に写ったばーさんは二年後どうなってると思う?
ぴちぴちの娘に変身しているんだ。
青白く頬のこけた病人はどうなっている?
そう、ふっくらと頬が元に戻ってすっかり普通の人と同じ顔色になっているよ。

僕は不思議な魔法をもっている。
ただの写真家ではない。
真実を

もっとみる

瞑想

2017/3/31

日頃の雑念がひどすぎるので

寝る直前に瞑想をすることにした。

瞑想 といっても

本格的なものではなくて、自分なりにアレンジした「瞑想もどき」みたいなもので、とっても簡単なもの。

調べるといろんな瞑想あるけど、どれも長続きしなさそうだから、それなら自分なりにやるほうがいいや。って感じで。

やり方は、

布団に仰向けになって寝る。

手も足も自分が1番落ち着く自然な場所

もっとみる

勉強科目とグミの相性についての考察

先日カフェに入ったら、隣の女性が男梅グミを隠れてつまんでいた話。
https://note.mu/minakutemoyoi/n/n1334ef9cb825
の続き。

なんでこんなに違和感があるのか考えてみた。

カフェ×女性×英語の勉強

ここまでは組み合わせとしては良い。調和がとれている感じがする。全くもって違和感がない。どの2つをとっても、似合っている気がする。
これに男梅グミが加わ

もっとみる
いえーい!
5

見知らぬ隣の女性のことで頭がいっぱいになった話。

○○○クカフェで勉強してた時のこと。

僕が座ったのは窓際の横一列で並べる席の真ん中。
朝はガラガラだったのだが、お昼に近づくにつれてボチボチ席も埋まってくる。

だいたいこういう窓際の席は、両端もしくは真ん中が埋まったあとに、その間が埋まっていく。
この日もいつも通り、僕の両隣は空いていて、周りが混まない限りは誰も座ろうとしない。

お昼ちょっと前だろうか、少しずつ客が増え始め、ついに僕の隣

もっとみる
いえーい!
6

デビュー記事として何が相応しいか問題

デビュー記事として何が相応しいか問題は、日本人として、いや、地球人として、温暖化の次に大事な問題である。

僕はブロガーと名乗れる程の実績はないし、実際noteへの投稿も初めてである。さらに「1日1記事!毎日更新!」などというブロガーに無くてはならない心構えみたいなものも持ち合わせていないばかりか、文の書き方も自己流だし、何よりも文章を考えるのが面倒である。そう、実に生半可な気持ちでnoteを初

もっとみる
いえーい!
3

あえてお金を払って「不便」を提供してもらう時代になりそうな気がする。

最近、「集中力」や「生産性」の本を読んでいて思うのは、「集中」や「没頭」が大事なのはわかっているのに、どんどん出来なくなっているということ。仕事でも読書でもnote執筆でも、何か集中しようと始めても、スマホ鳴ったりすると、そこからなぜかニュース見始めちゃったりして、ぜんぜん集中は続きません。

「現代人が継続的に集中できるのは8秒」と書かれている本を読んだことが有ります。その本には、(どうやって調

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです。ありがとうございます!
50