2001年宇宙の旅

なつかし劇場/コーラモエスタ赤坂

時代が進んでまいりますと、映像テクノロジーも進んでまいります。
ビデオデッキが普及し始めた80年代。

どうしてもビデオデッキを購入して録画したい映画がありました。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラでお馴染みの淀川長治先生が最高傑作と押す。

「2001年宇宙の旅」

日曜洋画劇場20周年記念の目玉作品でもあり、1年前から放送予告がありました。

小生は一念発起。

高校の夏休みいっぱい、8時間拘束

もっとみる

感覚へのアプローチ色々、インターステラー、砂と水

自分とまったく違う認識の方法でものごとを分析しようとする人と、ときどきああしてじっくり話し合うのは興味深いことだなと思う。
でも、自分がすらすらとものが言えた(ように感じる)時ほど、あとになって
「私はなんにも分かっていなかった」ということになるので、やっぱり今回も「彼が意図していたことをきちんと汲んでいなかったな。それがちゃんと受け取れていたらもっと自分の手持ちだけでしゃべるようなことから脱する

もっとみる

「1985年に考える2015年」を過ぎた今

キューブリック監督作品にある2001年も過ぎたけど、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで未来の設定だった2015年も過ぎました。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 は、1985年に大ヒットした映画で、マイケル・J・フォックス主演。シリーズ1で30年前の1955年に戻り、シリーズ2では30年後の2015年が舞台となっています。

英語で書くとよく分かると思いますが、 Back to th

もっとみる

映画:2001年宇宙の旅 IMAX版 (2018)

圧倒的な音の宇宙
2001年宇宙の旅。それはSF映画の金字塔であり映像的にも作品的にも風化しない奇跡の作品だ。もちろん僕も大好きな作品だ。
まぁ僕が本作について語らなくても、腐るほど語られている作品なので今回はIMAX版はどうであったかという所だけの感想です。
僕はこれまで2001年は2回劇場で見ている。両方「午前十時の映画館」で上映された時だ。(一つは六本木で一番前の席で見た。もう一つは友人を誘

もっとみる

太陽なんてとうの昔に死んだよ - 禁断の惑星-

「禁断の惑星( TABOO1 feat. 志人 )」
生きていれば時折、身を貫かれる音楽と出会うが、
これは喰らってしまった。

とりあえず、MVを見てほしい。
5分間、決して損はさせない。

「禁断の惑星」のテーマは、人類の発展と滅亡。
人類をさらに繁栄させるための文明によって、
他の犠牲を強いて、自らも滅亡に導いていると警鐘を鳴らす。

ここで指している「文明」とは、具体的には何か?

曲中で

もっとみる

WILD ANIMAL RACINGにおける競技性解説及び実況(#野生動物のレース)

「ワイルドアニマルレーシングとは、競技でもあり、芸術でもある。そして私にとっての人生だ。」

そう言い残して、男は消えた。

ワイルドアニマルレーシング(以下、ワイアニ)に於ける競技性は、広義のレースゲームとは一線を画する。

このゲームには、小手先のコーナリングテクニックやマシンスペックというものが一切通用しない。

あるのは──────────────────────────────────

もっとみる

2001年宇宙の旅  アンサイクロペディアで解く

SF好きなのに、3回チャレンジして3回開始10分行く前に寝落ちした私です。
読んでないけど、あらすじは知りたい!スタンリーキューブリックは
割りと好きな監督だし!!

ってことでウィキペディア先生をチェックしたけど、
「書いてあること、何もわかりません!」でした。w

そういう時は裏技を使います。
ギャグセン高いアンサイクロペディア!!!
文章が「ラーメンズ」や「小林賢太郎」「バカリズム」好きには

もっとみる

ワイルドアニマルレーシング(Wild Animal Racing)について

私から皆さんに言って置かなければいけないことが、2つあります。

Paul Bird開発のWild Animal Racingというワイルドレースゲームがあるんですが、実はこのゲーム













Wild Animal Racingは現在STEAMにて25%OFFのワイルドセール中。ワイルドセール価格は日本円で298円(税込み)。

ワイルド詳細はこちら→ https:/

もっとみる

『2001年宇宙の旅』製作ドキュメンタリー・ブック決定版、 『2001:キューブリック、クラーク』監修者・添野知生氏のあとがき公開

『2001年宇宙の旅』公開50周年記念作品『2001:キューブリック、クラーク』が12月27日に刊行されます。本作は伝説的傑作『2001年宇宙の旅』を作り上げた二人の天才──スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークにスポットを当てたノンフィクションで、クラークをはじめ、当時の関係者に徹底取材を行った製作ドキュメンタリー・ブックの決定版です。本欄では、映画評論家で本作の監修者である添野知生

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
22

二人の天才は、いかにして伝説的傑作を作り上げたか? 製作50周年記念『2001年宇宙の旅』ドキュメンタリー・ブック決定版、12月27日発売!

2018年は、映画史上に残る傑作『2001年宇宙の旅』の1968年の製作・公開から50周年にあたる。『2001:キューブリック、クラーク』は、この伝説的作品がいかにして生まれたのかを綴ったノンフィクションである。映画界・SF界を代表する二人の天才──スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークにスポットを当て、その出会いから、実際の映画製作、公開、その後の反響までがドキュメンタリー・フィルム

もっとみる