お気に入り記事

29
ノート

信念と美意識と、執念と

仕事で大事にしている価値観を聞かれる機会があります。

・最初は信念
・途中のジャッジや悩んだ時は美意識
・最後は執念

仕事のフェーズによって異なりますが、上記が自分が大事にしている価値観な近いです。

はじめは、自分の仕事を信じる信念

今までの社内での業務を振り返ってみると、会社の中でのチャレンジ領域、新しいジャンルを多く担当させてもらいました。つまりは、それまで誰も経験した先輩がおらず、自

もっとみる

心で感じ、頭で考え、腹で決める。意思決定の3H

#ミミクリデザイン さんのイベントでWSご一緒させていただいた方のスケッチがユニークでした。

Head=頭
Heart=心
Hara=腹
※基本英語ですが、「腹」だけharaなのがチャーミングで気に入っています(笑)

内容がうろ覚えですが、人間は3つの機関?で物事考えたり、決めたりするといった話題になったのです。ふと自宅に帰ってみて、自分なりにパラパラと考えてみたところ、意志決定の3Hに考えが

もっとみる

領域特化と掛け算。ユニークなポジションの作り方

商品、サービもキャリアでも実力以上にポジショニングが大事ではないでしょうか。自分は経歴が変わっているため、どうやって生き延びるか?が常に念頭にあった気がします。
自分の転職経験から、ポジショニングの重要性について書いてみたいと思います。

空いているポジションにリソース特化

今の会社に転職したての頃、優秀な人の多さに驚いた記憶があります。
未経験から営業として入社しましたが、正直仕事での成果は芳

もっとみる

「そもそも」を頭で考えながら、手を動かせる人は強い

「頭を使う仕事」と「手を使う仕事」に分けたとすると、「頭を使う仕事」に価値があると感じる方もいるかもしれません。しかし「手が動かせる」って本当にすごい事だと思っています。

「頭を使う仕事」と「手を使う仕事」

自分の最近の業務を「頭を使う仕事」と「手を使う仕事」に分類するとこんな感じでしょうか。

頭を使う仕事=全体の方向性を考える,コンセプト開発,企画,ディレクション手を使う仕事=調査,執

もっとみる

始める力。続ける力。もう一度やり直す力

すぐ始める「手が早い人」に目が向きがちですが、「地道な継続力」が実は一番実力がつくと思っています。

結局、「実力は投資した時間に比例する」ので、毎日コツコツやってる方には敵わないなあ、と感じたりもしました。かつ、楽しんでたら本人は努力だとも思っていないので「頑張って」追いつけるはずもないんですよね。

最近は、「努力より習慣」がその人を形作ると考えるようになりました。
自分も地道に取り組んでいる

もっとみる

インハウスエディターが担当する業務アレコレ。ことばや編集を起点にした職域の広げ方

GC編集部メインで動くようになってから、今までのマーケの経験とライティングや編集の仕事が、いい感じにミックスされ楽しく働いています。
ただ、事業会社における「編集」のポジションはまだ少ないため孤独になりがちではないでしょうか。社内でも珍しい職種ですし、仕事内容や今後のキャリアの相談はしづらいかもしれません。

事業会社内における「編集」から派生する職域の広げ方について、まだ未熟ではありますが自分の

もっとみる

成長型コミュニティとは?GCストーリーを「コミュニティとチーム」2つの視点から考えてみた

こんにちは。GC編集部の佐藤です。
社内でコミュニティに関する勉強会が開かれています。勉強会中に、とあるメンバーから「コミュニティとチームの違い」について疑問が出ました。

「コミュニティとチーム」は同じく集団における概念ですが、違いは分かりにくいように感じます。今回はコミュニティとチームの違いから、GCストーリーの組織を考えてみたいと思います。

コミュニティとチームの違い

「現在持つ価値観」

もっとみる

コトリーさんってどんな人だろう?人格から考えるサービスの言葉 #わたしとcotree

ひらやまさん声を掛けてもらい、cotree_advent_noteには2回目の参加をさせてもらいます。さとうです。
TwitterのDMがきっかけで、少しだけサービスのお手伝いをさせていただいた旨を書きました。今回は、その内容の一部を書きたいと思います。

TOPページのワードのチューニング

大枠の内容ですと、TOPページのワードのチューニングを行いました。というのも、自分が社内でライティング、

もっとみる

結局、優秀な人が持っているのは「何とかする力」説

仕事出来る先輩は何が凄いんだろうな~と思い、ふと感じた事をtweetしました。

職種やスキルを超えて、いわゆる「仕事が出来る」先輩が持っていたのは「何とかする力」だった気がしています。

「何とかする力」ってなんだろう?

言ってしまえば、リーダーシップに近いのかもしれませんが業務範囲は特に関係なく、飛び越えてでも何とかしていました。

「この仕事のオーナーは自分である」「最悪何が起きても自分が

もっとみる

「数字に強い人」だけではなく、「言葉に強い人」も必要になるのでは?

先日、こんなtweetをしたところ多くの反応をいただきました。

データや会計などの「数字に強い人」が欲しい、とはよく聞きますが、「言葉に強い人」も求められるのかもしれないと思っています。

言葉に強いとはどういうことか、イメージとしては言葉をメインに使う職業、よりも「自分の言葉」を持っている方です。

数字は理解。言葉は共感

GOの三浦さんは「自分の言葉」を持ってらっしゃるイメージがあります。

もっとみる