フェミニストのモヤモヤ

フェミニズムに理解のある男性を見ていると、果たして自分が男だったらどうだったか考えてしまう。ひょっとしたら、フェミニズムを嫌う(あるいは関心を持たない)人間になっていたかもしれない。

韓国で発売された『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』の中に、こんなページがある。

無理解な人々が言いそうな台詞──つまり
「いまや女が弱者でもあるまいし……」
「最近は男の方が大変さ。得することも

もっとみる

【8月31日(土)限定オープン!】REING Limited POP-UP SHOP in マルイ有楽町のおしらせ

このたび、REINGが「一日限定のポップアップショップ」をオープンすることになりました!

この出店では、わたしたちがつくるアンダーウェアを展示し、プレオーダーを受け付けます(お届けは10月以降)。会場は有楽町マルイ。REING代表・大谷明日香が登壇するトークセッションも予定しています。

■REING Limited POP-UP SHOP
日時:2019年8月31日(土)11:00 〜21:0

もっとみる

遥か遠きジェンダーフリー

職場の出来事

A男「蛍光灯がチカチカしてる。B 男、かえてくれ。」
B 男「あとでやります。」

(しーん)

私「(ごめんあそばせっ)」とデスクによじ登り、蛍光灯を取り外しにかかる。

全員「そういうのは男子の仕事だから、あなたは降りて、降りて!」

私「昔、脚立担いでショムニやってたんで平気です(実話)。」

私はこういう固定観念を壊すのが内心楽しくて、仕方ない。ヤメロと言われたら、余計にや

もっとみる

かっこのなかの世界

今年の冬の話。

職場にアンケート冊子が配られた。

アンケートのタイトルは「障がい者が働くことについて」。差出人は地元の医療系専門学校の学生さんだった。卒業論文を書くため調査したいという。

私の職場は、社会福祉法人が運営している就労継続支援事業A型の印刷部門だ。障がい者と健常者が、共にはたらいている。割合は6:4くらいか。

似たようなアンケート依頼は、これまでも何度かきた。ある程度の人数の障

もっとみる

日常生活で思う私のジェンダー

ジェンダーに答えがないように、この文章にも結論は作っていません。
自分の考えが正しいとも思っていません。
ただただ、感じることを書きます。

皆さんの意見も聞けたら尚嬉しいなと。

#ジェンダー #ジェンダー論 #Xジェンダー #ジェンダーフリー #ジェンダーとは #クエスチョニング #LGBT #LGBTQ #性 #個性 #ひとりごと

------

生まれ変わるなら男がいい。
小さい頃からず

もっとみる

ユニセックスメディアについて

最近、考えていることがある。

メディアがやりたい。

簡単にいうとChokiChokiとかE-L-Oのような雑誌っぽいメンズ/ユニセックス/ジェンダーフリー向けWebメディアの開設をしたい。

やりたいと思った理由

⑴メンズコスメ、スキンケア市場が未開拓
⑵D2Cを包括した情報サイトが少ない
⑶ファション業界の衰退
⑷5GによるECの活性化見込み
⑸LGBTQの世界的風潮

相次ぐ雑誌の廃

もっとみる

授業でセクマイ差別を見た話

こんにちは。あすぺるがーるです。

今日はタイトルの通り、大学の授業でセクシャルマイノリティーへの差別的言動を目撃してしまった話をします。

授業について

差別的言動を見てしまった授業は、全学必修の英語の授業でした。

必修でしかも、この授業の単位を持ってないと来年度の英語に関する授業が受けられない、という仕組みになっています。

学科に関係なく幾多のクラスに振り分けられたなか、私のクラスの先生

もっとみる
希望がチャージされました。これで明日も生き延びられそうです…!
8

「意外」な性被害─みんな声を挙げていい

こんにちは。あすぺるがーるです。

近年、TwitterなどのSNSで#Metooとタグが付けられた、性被害やセクハラの告発が盛んになっています。

そんな中、ある属性の性被害者たちが、「意外」──世間の意の外に放り出されています。

今日は、そんな方々の声をお届けしようと思います。

性被害の告白の主は

8歳のころ、従兄弟に性的虐待を受けました

隣人に家に連れ込まれ、最初は抱き締めら

もっとみる
希望がチャージされました。これで明日も生き延びられそうです…!
8