ピーク

脳が働かない…アラフォーの嘆き

10年前は夜中までひたすら仕事ができた。
仮眠をとって、あと二時間頑張ろうとかもできた。
がっつもあった。
立ち向かう元気もあった。
すぐに調子に乗れた。

もっとできたのになぁ。

ただいま集中力一時間刻み。
すぐトイレにいっちゃいます。

朝の二時間使い物にならず。
ランチのあとは眠くなり
夕方から元気になります。

まだまだできると思うんです。

でも最近集中力が続かない。

悔しいなぁ。

もっとみる

成長曲線は人それぞれ|最盛期は常に未来

経験値を高める選択をする人間が成長する法則

とりあえず、「ハイ!やります!」と返事して引き受けよう。多少無謀な挑戦でもいい。とにかく引き受けること。そして、自分なりに最大限の取り組みをすること。その繰り返しによって、一皮むけてくる。

「今の自分ならできること」だけを引き受けていたら、成長なんてするわけがない。ちょっと上のステージの課題だろうが関係ない。まずはぶつかってみよう。あれもこれも通用し

もっとみる
っっくぅぅぅぅうう〜〜〜!!!書いてよかったです!!!
16

バンドがピークに達した時。

解散ライブの前の最後の「普通のライブ」。それは解散ライブ以上に濃厚なものとなった。一番いい曲を、一番いい順番で、無駄なく。音も酷いし、映像が変わるわけではないけど。見事な1つの結晶となっている。

「鮪のシマハラ」を人生のピークに持ってくる。

私の持論に「ピークはなんでも遅いほうがよい。」というのがあります。勉強でもスポーツでもあまり早くに活躍すると、その後伸び悩む場合があります。ビジネスにおいても、入社後誰よりも輝いた新人は後半戦であまり目立たないものです。

 わたしは人生のピークを45歳から60歳でむかえるように調整してきました。これからの15年間、まさに「鮪のシマハラ」での15年がわたしのビジネスマンとしてのピークになります。

もっとみる

"待っているまで" が最高潮。

「あぁ、わくわくして眠れないっ」
そんな経験一度くらい
あるんじゃないだろうか。

例えば、ディズニーに行く、遠足に行く、ライブに行く、好きな人に会う前の夜とか。

そんな時、思うのは、ワクワクのピークは
その日を"待ってるまでの時間"だということ。
準備している時、ベッドに入っては
そわそわしてしまう時、それが
「ワクワクの最高潮」だと思う。

そして、肝心の当日はというと、
ほんと一瞬で過ぎ去

もっとみる

人間の集中力のピークは43歳とか

マサチューセッツ工科大学のジョシュア・ハーツホーン(Joshua Hartshorne)氏は人間の知能の加齢に伴う影響を研究した結果以下だったそうだ。

18歳

脳の情報処理能力、記憶力(詳細を追いかける能力)はこの年齢がピークになるそうです。

22歳

新しい名前を覚える能力のピーク。

32歳

新しい顔を覚える能力のピーク。

43歳

集中力のピーク。

48歳

感情認知能力のピーク

もっとみる

【老害】による成長停止

いつの時代も阻む「老害」。

厄介なのは、自覚症状がないことだ。

ITの発達により、今までの固定概念であったり、仕組みなどが大きく変わってきた中で、

高年齢の社員がIT化の波についていけず、勤続年数や経験の長さによる、押さえつけや立場を利用し、若手社員の意見や業務効率化案を否定してしまう。

この問題は、平均年齢の高い第一次・二次産業の中小企業などで横行している。

これは、日本社会の構造と「

もっとみる

休憩中、グッタリ

昼のピークを過ぎたところで
休憩となった。

しかし、
巨大なショッピングモールの休憩室は遠い。

移動に8分もかかってしまった。

休憩は1時間。

往復だけで損をしてしまう。

自販機で菓子パンとコーラを買って
一気に食べて
残りの時間はグッタリしていた。

率直なところ、
医師には年内は休養するように言われている。

手術をした腰には不安があるし、
入院生活の間に弱ってしまった下半身の筋力は

もっとみる

When Does Your Intelligence Peak?

When Does Your Intelligence Peak?
Are we really at our smartest in our 20s? At what age do we strike the right balance between cognitive ability and expertise?

By Everyday Einstein Sabrina Stierwalt

もっとみる

ピークの波をつかまえよう

どうやら今、眠そうな人が多いですね。

私もしかりです(笑)

おまけに11/18に久々ライブなのに、
のどカゼひいてます。

でも大丈夫です、予定通りですから(笑)

これ、別に強がりでもなんでもなくて…
私の中でのライブ前ルーティーンみたいな
ものなんです、本当に。

大きなライブ予定とかがあると、
まあ1ヵ月以上前からなんとなく準備
があるわけですよね。
事務的なことから体調管理的なことまで

もっとみる