黒猫のサヤカ マイリストmyWrist外伝

「ブンちゃんやっとタトゥ入れたんだよ。mixiにあるから見てね」

2ヶ月ほどmixiに姿を見せなかった19才の少女サヤカから久々にメッセがあった。

手首にぐるりと黒猫とダイヤが

そしてもうほとんど治りかけている無数のリスカの後。

「サヤちゃんらしい素敵なタトゥだね^^こんなに綺麗なタトゥだともう切れなくなっちゃうよね。」

「うん。もう切れないね。もうね去年の12月からやってないよ」

もっとみる

流れる赤い球

「俺の彼女がすぐ手首切るんだ。どうしたらいい?」

もっとみる

地獄

今日は体調がことごとく、悪い。
昨日の夜まではケロっとしていたのだが、晩ご飯がよくなかったようで。そこからはもう吐いては倒れ、吐いては倒れ、パニックを起こせば腕は傷だらけで散々だ。

「死に至る病」というのは、ガンをはじめとしてたくさんあるけれど鬱病も死に至る病だなと思う。

元気な日と見える世界が違う。
なんだか部屋がやけに寂しくて、物で溢れていて、暗く見える。
この世界が、わたしは怖い。

もっとみる
5

これが私の崩れ堕ちた原点

※投げ銭スタイルとなっております。もしよろしければよろしくお願い致します🙇‍♀️

3年経って、ようやく気づけた
それはモラハラだったと…

専門学生1年の私は友人と友人の友、そして親友の計4人の男女2対2で遊んでいた。
当時私は失恋したばかりで男なんて…と思っていた。4人で週1回は遊んでいた。何回も会っているうちに友人の友Aと仲良くなった。時間はあまりかからなかった。

私達は付き合い始めた

もっとみる
あんりんがんとん
5

ファンデーションテープが届いた。

ファンデーションテープが届いた。

現在の肌色がよくわからないから4色セットのお試し版だ。送料込み580円だったかな。やすい。

うっかり先日、切ってしまったので、そこに貼ります。将来の自分のためにやめていけるといいのだけれど。自分を傷つけるのはやめたい。

もっとみる
ありがとうございます!
5

メンヘラと起業家は紙一重?ネガのエネルギーをコントロールせよ!(2/2)

#弱い奴が悪い

前回の続きです。

一ヶ月書き続けていました。渾身の一作です。

何故弱い奴には伸び代があって、更にメンヘラの方が成功者になれる確率が高いのかは次の記事で述べたいと思います。

1 頻度

メンヘラはすぐ病みます。
は?そんなことで?みたいな事でも病みます。
っていうか何もなくても、病みます。

メンヘラはすぐキレます。
目に入る物全てにキレる時期あります。
なんか知らないけどム

もっとみる
ありがとうございます。また良い記事書けるよう頑張ります。
10

もう一人の私が「リスカする程受験したいのか?」と聞いてくる。やめろやめろやめろうるさい黙れ。

傷を隠す方法

自傷をすると、手首や腕に傷ができます。
私の場合、カッターを使って浅い小さな傷を作ってしまいます。
良いことではないけれど、生きるためなら仕方ないと思いながらやっています。
けれども、社会にでなければならないので、一応傷を隠さねばなりません。そこでどうやって隠すか?長袖を着用して物理的に隠したり、アームバンドで隠したり、ということもできますが、暑い。

そこまで大きな傷を作らない私は、「キズパワー

もっとみる
本当にありがとうございます。
4

自分で自分を罰すること

リストカットとかアームカットとか。特に他人に迷惑をかけないが自分の中に生じたマイナスな感情を消化したくて自傷をする。

誰にも迷惑をかけていないけれど、傷を見た他人は良い顔をしないし、人によっては差別偏見その他諸々の報復をしてくる。何故。

と言っても、人の傷跡なんてみても気持ちいいものではないからしょうがない。

私は傷を隠す派(長袖きたり、服を脱がないと見えないようなところを切る)だけれども…

もっとみる
本当にありがとうございます。
6

渋谷の漂流少女たち

2019年9月20日(火) 18:00-18:55

00:00 | 00:30

パーソナリティー:Bond project けん ちひろ なつこ

今日もBond projectへ送られる女の子からのメールを紹介しました。

10代女の子「夏休みの生活が嫌になって自分を傷つけて自分が楽になるまでリスカしてしまう」

20代女の子「何かあったら、死にたい。どうにかしたい。明日なんて来ないでほしい。死にたいを生きたいに変えたい」

10代女の子「両親も兄弟もいておばあちゃんもいて

もっとみる