ロースト

ケニア、今度はシティローストくらいがいいかも。今飲んでるのフルシティだと思うのだが。。。 これくらいがベスト?うーん。。。

鳴門のたい焼き

人形町にある
たい焼き屋さん
「天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗」
に行きました
http://www.taiyaki.co.jp/

通常のたい焼きは
たこ焼きのように
沢山の型が一枚の鉄板のようになっていますが
「天然鯛焼」は
型が別々にあり
一つずつ火で炙っています
一度にたくさん焼かないため
冷めたたい焼きが
たくさん残っている
ということはありません
 
十勝産あずき
金時いも
季節限定(りん

もっとみる

福井のソースカツ丼

【福井のソースカツ丼】

銀座にある
福井県のアンテナショップ
「食の國 福井館」
に行きました
https://fukui.291ma.jp/ginza/
 
ソースカツ丼が美味しそうなので食べました
カツは薄いローストで
ソースは甘め
野菜はありません
(会津のソースカツ丼は
キャベツが入っていた記憶が)
ご飯にソースがしみ込んでいるのではなく
沢庵と一緒に食べるとおいしいです
 
#福井

もっとみる

珈琲用語メモ>ロースト(コーヒー豆の焙煎あれこれ)

この記事は書き始めると半年経っても書き上がらない、たいへんに奥深い内容を取り扱おうとしていると感じます。分不相応と言うか。

ここは素人が好きなことを書いて…と思って頂ければと諦めて、まずは公開。少しずつ育てて行きます。

では、色の違いなどの見た目で分かりやすい部分から。

焙煎

誰が考え出したのか知らないけれども。
農作物を煎ったり乾燥させた物を煎じて作る飲み物を作る過程の一部。
珈琲では豆

もっとみる

3時のおやつは「生ナッツ」|ちょっぴり日本が嫌いになりました。

最近、生ナッツにはまっている。近所のスーパーで見かけて、なんとなく買ってみたらはまった。オーガニックのアーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツの5種類入り。塩も油も使ってなくて、そのまま食べるとローストにはないナッツの甘みが感じられる。

1か月経って、最近はレンジでローストするのが好き。パッケージにおすすめの食べ方として書いてあったので試してみたら、すごくおいしかった。

もっとみる

小説「命の消費」

この肉が目を持っていた時に、何が映っていただろうか?と思いながら薄く削いだ鹿のローストを味見した。しっかり塩を振ったつもりだがかなり薄かった。その分肉の味と言うのか血の味と言うのか、いや、きっと違う。この生き物が食べたものの味がしているのだな、と、思った。生き生きした眼球を持っていた頃に、鹿は何を見ただろうかと再び考えてもうひときれつまみ食いをした。下処理があまくて硬い筋が残っていたが、まあいいだ

もっとみる

焙煎について

セカンドウェーブまでの焙煎は深めに焙煎してて苦みやコクを味わう。タバコとの相性も良いとされてて昔から喫茶店では喫煙出来るお店もいまだに多い。

タバコが苦手な僕は有名なお店であってもお店に行くことはない。

サードウェーブコーヒーではライトローストからミディアムローストに焙煎されたものが多く、見た目も明るい茶色で近づけて呼吸をすると甘くて爽やかな芳ばしい薫りがカラダを通り抜けて行く。

国内に店舗

もっとみる

たそがれ時のこいきなRADIO vol.7

7回目となりました。
「たそがれ時のこいきなラジオ」
東京と仙台より不定期に発信しています。
詳しくない!どうしようもない!
そしてちょっぴり切ない!昭和の懐かしい
お話しにどうぞおつきあい下さい。

VOL.7のお題
◆昭和ダイヤルコンプレックス
◆夜人知れず泣いたシリーズ
グリコプリッツカレー味
◆たそがれ時タレント名鑑
写真家 桑原甲子雄