看護の魅力 看護倫理�~チームメンバーとしてのあなたへ~

2018年秋 看護協会の研修として講義した内容です。対象者は、新1年生の看護師達でした。

「看護倫理」という重厚なテーマではありますが、新人ナースが対象でしたので重くなり過ぎないように注意して構成を考え、何度も何度も練り直しました。

講義後、「あ〜 眠かった!」と聞こえた時は、撃沈した気持ちで帰路についたのを覚えております。。。。

【講義内容】

1,自己紹介 アイスブレイク
2,本日の到達

もっとみる

美味い飯があれば万事OKか?

世の中はもう夏休みも終わりというところ多いでしょうが、自社は働き方改革の一環で強制休みが続いています。けど、1week以上の休みだと、リズムがおかしくなるので、今日から気持ちは徐々に平常運転です。この時間を生かすうえで、この場でいろいろ書けることを書いておこうかなと思います。

結局この場って「誰かのために書いている」というよりかは自分のために書いているのですが、案外と人の記事をどうこう言うより、

もっとみる
ありがとうございます。マジックポイント回復しました。
2

創りたいのに創れなくて迷ってるクリエイターさんへ。(迷えるクリエイターさんへ)

こんばんは。

長澤です。

今回は、

「創りたいのに創れないクリエイターさんへ」

です。

迷えるクリエイターさんへ

です。

まず、創りたいものが、あるときに、

「何を」

創りたいか、深掘りしてください。

具体的な案が、出揃ったら、今度は、

「誰と」

創るか?
想像してください。

一応、noteは、SNSなので、協力して、何かを創る事も、可能です。

次に

「どこで?」

もっとみる

モノ・サピエンス(著者:岡本 裕一朗)

臓器売買、代理母…ヒトは「パンツをはいたモノ」になり、やがて「使い捨て」られるのか?人間のモノ化(物質化・単一化)、「モノ・サピエンス化」がはじまったのは、広義にとらえれば人類の誕生とともに、少し限定すれば近代以降と考えられる。本書では、それをポストモダンの時代以降と想定。一九七〇年代から八〇年代にかけて、ポストモダンは世界的に大流行したが、この時代に「モノ・サピエンス化」が本格的にはじまったとす

もっとみる

知った顔してる人よりも、それはなあに?と訊く人のほうが私は好きだ

私は自分の知識と情報とに客観性があるのかに自信が無い。いつでもだ。これこれを前提としている、という意識は常々持つようにしてはいるが、前提は揺らぐものであり別軸の登場により簡単に瓦解するのだ。杞憂の話をしているのではない。わたしは「そんなの当たり前じゃん」と「みんな普通そうだよ」の2文が大嫌いなのだ。物心ついた時から毛嫌いしているのだから筋金でも入っているのだと認識している。

倫理に関すること、こ

もっとみる

顔認識機能のレクチャーに参加してきた!

こんにちは、ニューヨークPratt Instituteの大学院でIXD(情報体験デザイン)を勉強しているMikkeyです。前回の記事から随分時間が経ってしまいましたが、今回はコーネル大学のコーネルテックが開催しているデジタル・ライフ・セミナーで学んだ事ついてご紹介したいと思います。

このセミナーは週一で開催されているもので、テクノロジーが発展していく上で社会に及ぼす影響や倫理的な部分を考えるため

もっとみる

倫理を檻に閉じ込めてる

泥棒猫です。

 私たちは不倫カップルだ。そのことをつい忘れそうになる。それは私が独身だからかな。恋愛至上主義者ではないつもりだけど、好きなんだもん仕方ないじゃん、なんて大声で言うこともできないけども、どこか想像力が欠けていると思う。

  倫理は檻に閉じ込めてしまった。時々何か叫んでるけど檻から出す予定は今のところない。

 泥棒猫じゃなくて、居直り強盗だな。これじゃ。

もっとみる

誰かの間違いは

息子は今年11月で六歳になるが、日中、
トイレまで我慢できず、
おしっこを少し漏らしてしまうことが
今だある。
当然のことながら、
おねしょも克服できておらず、
寝る前には必ずおむつを履かせ、
寝かしつけている。

その日も息子は寝る前にトイレに行き、
ベッドの上でおむつに着替えていたが、
何か隠しているようにこそこそしている。
丸めたちいさな背中ごしにのぞき込むと
「せんたくものにいれてくる」と

もっとみる

サラリーマン養成学校と規範無き現代

ここ一、二年母校の名「一橋」と「マンキューソ」という固有名が不穏な脈絡で同時に現れることを目撃している。
この旧高等商業学校は大きな成功はないが旧財閥系企業の役員率日本一だと言われていたように日本の中では卒業生は経済的安定は約束されている結果、決して主体的決断の結果の倫理ではないが、ちょうどこの学校がある街の名「くにたち」が国分寺と立川の中間に位置することから安直に命名されたように、「なんとな

もっとみる

ユーザーに不利益な情報を勝手に渡すサービス

リクルーティングに関わるサービスを提供してる各社はデータの取り扱いにはもっとセンシティブになってほしい。人生を左右するときに個人情報を売って金儲けをしてるなんて話はなおさらだ。融資や就活で個人の属性情報を不当に利用して融資や就業候補者を排除する行為は海外では厳しく罰せられる。AIx人事が日経新聞の紙面を賑わせてるが、例えばアメリカで就業者の資質をみるために人種や性別、どの地域に住んでいたかなどを元

もっとみる