子どもの病気

情報のシェア、への思い

先日、講座の開催に際し、たくさんの方がシェアしてくださいました。ありがとうございます。

無理矢理、首根っこ捕まえて、これをするといいよ!これを知ってるといいよ!とやるつもりは一切なく、けれども、親になって知ってるとやはり安心すると思うし、親になったら一度は聞いてほしいなと思っている。

もちろん、本で読むだけで頭に入り行動に移せる人もいるだろうから、そういう人はそれでいいと思う。

だけど、やは

もっとみる

等しく命を守っていきたい

私たちの会の講座では、

救急に行くべきとき(医療にはかかり方がある)
ホームケアの大切さ
予防接種の大切さ
かぜに抗生物質は不要なこと
親ができること 観察・記録・伝達
情報の見極め

などなど、基本2時間で本当にたくさんのことをお伝えしています。

医師からは救急の判断と予防接種、
当会スタッフからは医療との付き合い方などの
お話をいたします。

なんでこんなことをしているか?

小さな子の命

もっとみる

救急に行くべきとき、おうちで様子を見ていいとき

子どもの病気は、大丈夫なことがほとんどだと言われています。

けれども、決して見落とせない、急がなければならないときもある。

その”急がなければならないとき”を知ることで、

あとはおうちで見ていても大丈夫だと知ることができます。

何でもかんでもマックスで心配して、右往左往していたら
疲れちゃう。

心配しなければいけないときはココだ!と

知っていることで、あとは大丈夫だとわかる。

そして

もっとみる

息子氏、手足口病にかかる。

生後6ヵ月の息子が文字通り、生まれて初めて流行り病にかかった。
生まれて初めての高熱。生まれて初めての口内炎。
そして親的にも生まれて初めての子ども看護……!

現在、保育園に通わせているわけでもなし、子どもの病気に無知すぎて焦りに焦った数日間。手足口病が毎年子どもの中で猛威を振るっている病気だということも初めて知った。
特に今年は患者数が多いうえ、いつもと症状の傾向が異なるという。

発症から症

もっとみる

子どもがなりやすい病気特集2

こんにちは!ベビココです。
今回は前回に引き続き、子どもがなりやすい病気について、
まとめました。今回は、夏に流行する感染症についても触れて
いきたいと思います。

<子どもがなりやすい感染症>

●インフルエンザ
これは大人の中でもかなり有名な感染症ですよね!
やはり、なると死に至るケースもある程、危険な感染症です。
子どもの場合、風邪よりも強い症状で脳症などの合併症を引き起こす
こともあります

もっとみる

子どもがなりやすい病気特集

こんにちは!ベビココです。
最近は7月なのに、雨が続いたりなどの影響で気温差が大きいですよね。
こういった時は人は風邪をひきやすくなります。
大人も風邪をひきやすい為、子どももより風邪をひきやすく、
また、こういった時期は免疫力も低下する為、感染症にもかかりやすく
なってきます。子どもが病気になると、ママやパパは気が気でないですよね。しかし、子どもの病気も正しい知識があれば、子どもへの心配も
少し

もっとみる

お母さんはスーパーマンじゃなきゃダメですか?

息子が小児白血病になり約1年の闘病付き添い生活を送り、いわゆる「マイノリティ」という立場になってみて、自分とは関係のない話だと思っていた政治や法律の話との距離が近くなった。*小児白血病を含めるいわゆる小児がんの年間発症数は2000人から2500人と言われている。

どうして距離が近くなったのか?

まず病院で子どもが入院している最中に感じたこと、病気の子どもへの親の付き添い問題だ。狭い簡易ベッド、

もっとみる

母さんは夜なべをして〜♪

手袋編むことなど、できないし、そもそも、夜なべをすることなどできない。

寝るのも超早い私は朝4時に起きて、昨日作った(イチから作ったものはほとんどなく、組み合わせたり組み替えたりだけれど)スライドをせっせと切って、型紙に貼って、流れがスムーズか、あれこれ順番を入れ替えたり文言足したりしてました。

(よく見ると、切り方!ガタガタ・・・)

やってみると、かなり順番は入れ替えたかな。

自分では、

もっとみる

- 違うあなたが大好きだよ -

その女の子は病気でした

すごく小さい時からずっと。。。

外を走り回ることもできませんでした

女の子にはとても仲良しのお友達がいました

たくさんの本です

いつもお母さんの隣に座って 本を読んでいました

とてもとても楽しそうに

とてもとても嬉しそうに

小学生になった女の子

しょんぼり顔で ただいま

お母さんの手を握り 泣き出しました

ポロポロポロポロ涙を流して

あのねあのねと繰

もっとみる

手足口病の猛威

手足口病ってネーミングセンスのかけらもない病名なのですが、病名にそぐわない猛威の振るい方にはイライラを通り越して、観念の気持ちすら湧いてきます。

我が家の三男が手足口病に罹患してしまい、大いに夫婦揃ってダメージを負ったので、誰かが我々の屍を超えていけるよう、ログとして残してみようと思い、書き始めています。

見た目もかわいそうな病気

手足口病の症状については、各種サイトにて書いてある通りなので

もっとみる
さらにもう一歩、シェアまでしていただけると発狂します!
10