台風

先日の日本の台風があまりにも大きくて、海外では「世界最大規模の台風」とか色々と報道されていて、イギリスでここ数日、部屋の窓から小雨が降る景色を見ると憂鬱になると同時にただただ日本のことが心配になって、台風が日本からそれるよう祈りつつ、友達や家族の安否を尋ねて何事もなくほっとしました。
友達はすぐ近くの地域が大変なことになっていたらしく、それでも連絡が取れてほっとしました。

ここ数日、というかイギ

もっとみる

プラネタリウム 現と実 共有 たまるか!

走った。公園を突っ切って駅前の図書館に向かった。
3時から上映開始のプラネタリウムに間に合った。
淡々とした調子で語られる解説と頭上の天体図と静かでゆるやかなBGM。
当然とトランス状態(傾眠)へ誘われるも横で微かに聞こえるこどもさんの感嘆の声で現(うつつ)に戻される。
今月のテーマ上映。
天動説から地動説へ「天文学をつくった人達」
これが観たかったんよ。スライド上映と解説の声。
傾眠。

長らく

もっとみる

長年の彼女と別れて1ヶ月経とうとしている。今日とかの休日は誰とも喋らず終いになりそうだ。ずっとスマホで何か。この孤独感を埋めるために、テキトーにくっついて、テキトーに結婚していくのか。理想の休日教えてよ、スマホさん。

あなただけの世界

中学生のころ
自分が居る世界は
完璧で美しいものだと思っていました。

私の周りの人たちは
私には理解できない
なんらかの法則に従って動いていて
だからこそ
理解しあい
信頼しあい
それぞれが絶妙なバランスで調和している

そんな一枚の絵のような世界。

その中で
私という存在は
隅っこに生える苔のようなもので

調和を乱す
ひどく邪魔なものに
思えてなりませんでした。

「世界はこんなにきれいな

もっとみる

初めての組み合わせ

長い付き合いになるのに、初めての組み合わせのメンバーでの飲み会が開催された。

ふと思いつきで提案してみた会だったけど、自分の考えを理解してもらえて、皆さんの意見もよくわかって、とても居心地のいい会だった。この数日、数週間、ちょっとした孤独感を味わっていたけれど、そっちばっかりに気を取られていた。私には、一緒にやってきたこの仲間がいるんだった。仲間と言うには、おこがましいけれど。でも、こんな場所が

もっとみる

大事なものを守ろうとするときの孤独感

今日は10月1日。北京では中華人民共和国建国70周年記念軍事パレードということで、激しい交通規制、市の中心地への立ち入り規制・店舗の営業規制などがあり、外出してもつまらなさそうだったため、ずっと家で仕事し、仕事がひと段落ついてから映画を観ていた。

今日みた映画は「ゴッドファーザーPart2」

不朽の名作といわれるこのシリーズで、Part1はこれまで3回ほど観てきたにもかかわらず、何故かこのPa

もっとみる

後遺症

体調が悪くなった。
授業中、ずっとお腹が痛い。
毎朝、吐き気がする。
人前で過度に緊張するようになった。
些細な出来事を引きずるようになった。
夜、眠れない。眠たいのに、眠れない。
目を閉じたら金縛りに遭う。
幻聴、幻覚、幻触。
毎晩だ。

クラスでは1人ぼっち。
孤立。人間不信。
授業にも集中できない。
人と話すのも怖くなった。
人と目を合わせるのも怖くなった。

年中手放すことのできないマスク

もっとみる

自分の「やりたいこと」に気づく

天職なんてそう簡単にはみつからない

Twitterなどを見ていると

「好きなことして生きていこう」
「好きなことを仕事にしよう」

というマーケティングをする人が多いので、

「自分には好きなことがない」
「自分には心からやっていて楽しいと思えるものがない」

という悩みを抱えている人もだいぶ増えた。

やりたいことが見つからないのだ。

やりたいことなんてなかなか見つからない。

僕も長いこ

もっとみる

孤独だ。

こんばんは、アナスカです。

産休に入ってから
悪阻や病院通いよりも辛いモノ。
それは  孤独  です。

今まで会社に行けば嫌でも
ひとりになれなかった。

むしろ話しかけないでほしい時も
あったくらいなのに。

そんな時間が改めて贅沢だったと思います。

孤独の沼から抜け出せないわたしは
外へ出掛けて人を近くで感じることが
唯一の気分転換。

無い物ねだり

いまの自分にピッタリな言葉でしょう

もっとみる
乃木坂46の夏のライブに3年連続行きました。推しは白石麻衣さんです。
8