沖永良部島

飲み会で世界を変える!エラブネクストファーマーズ

約一年ほど前、沖永良部島に突如現れた団体エラブネクストファーマーズ。若手農家たちが集まり「飲み会で世界を変える!」を合言葉に活動し、多方面から注目を集めています。
今回は、代表を務める私要秀人が、エラブネクストファーマーズとは一体どういう団体なのか気になっている方のために簡単にご説明していきたいと思います!

僕が農家になった理由

大阪市と隣接する、いわゆる都会で生まれ育った僕は、一次産業に触れ

もっとみる

大学フットサル選手権九州大会「優勝」

大学フットサル選手権九州大会で優勝しました。

なんやそら、お前誰やってなりますね。

まず僕が目指しているものとこれまでの過程を説明します。

僕は北九州市立大学フットサル部stierdorに所属しています。
1年生の頃、フットサルに本気で熱く取り組む先輩方を見て入部を決意しました。
チームが一番目標にしているのは夏の選手権、「インカレ」ってやつです。
5月県大会優勝・7月九州大会優勝と全国の舞

もっとみる

田舎と都会のお金の違い

先日の話。沖永良部島で裕福に暮らしている畜産農家を取材し、都会の方にこんな生き方もあるんだよと知ってもらおうという趣旨のテレビ番組に取材をされました。いえいえ、僕は全然儲かってませんからね!笑
しかし今回インタビューでお金のことを沢山質問され、お金って何なのか考え直す良いきっかけになりました。そこで今回は、僕が思う田舎と都会のお金に対する感覚の違いを書きたいと思います!

お金の始まり

昔々、物

もっとみる

島にはメキシコ料理やさんがない

私の住む小さな島には、大好きなメキシコ料理が食べれるお店がない。

島に引っ越してくる前、横浜で働いていた私は、職場の近くにあった1枚1枚手作りで焼いてくれる熱々のトルティーヤが好きなだけ食べられる「エルトリート」というお店が大好きで、よく行っていた。自分で好みの分量を探りながら、さわやかでスパイシーなサルサやワカモレ、お肉をトルティーヤで挟んで食べる。この一連の食べ方も好きだった。

島にも飲食

もっとみる