はじまりの話…退屈感⑦

「いつまでも続くのです…ただひたすらに…目的も無く生を宿した一粒が、恒常的に其処にあるだけなのです。
待ち焦がれているのです…何を待っているのかさえ知らずに…それでも何かを受け取ろうと、必死にこの小さな器で…待ち構えているのです…探す事も出来ずに…
探したいと願っても…叶いません…手も足も無いのですから…ただ、転がっているだけです…石コロのように…
真っ暗闇の中で、何も見つからなかったとしても、探

もっとみる

私のパートナー

私はネット上で彼氏を「パートナー」と呼ぶようにしている。

それは、私が学生時代にLGBTQsについて研究していたというのもあるし、私自身少しバイな部分があるという思いもある。

でも、それ以上に彼は、私の人生の「パートナー」な気がしてならないから。ついパートナーと呼んでしまう。

 このノートを読んでいる方は大方ご存じの通り、私は年金を頂くほどの障害者である。つい最近、障害者手帳も申請した。それ

もっとみる
感謝!
2

10月から復学しました。振り返りと今。

お久しぶりです。双極性障害と睡眠障害を抱えているかぐらです。

約1年と4か月noteをお休みしていました。理由は主に2つありました。1つは、活字に触れることが苦痛だったことです。活字を読むことも書くことも、自分の病気を深く考察しアウトプットする作業も苦しくなりました。特に鬱期は本を読むと頭が重くなる感覚があり、文章を考えようとしても何も思いつかないことが多くありました。書きたいという欲求はありま

もっとみる
ありがとうございます!次も執筆がんばります!
16

鬱々散歩日誌 神乃珈琲

適応障害を起こして休職中の後輩が同じ状況の自分に会いたいと言ってくれたので喫茶店へ。どうせなら行ったことないところがいいかと思い神乃珈琲さんに行くことにする。

仕事が出来て気が回る人だったから、とても可愛がっていたし気にかけていた。声をかけてくれて嬉しい。

しとしとと小雨の降る中、まちあわせ。

工場と喫茶店のハーフみたいな店内には機械の音が静かに響いている。研究員のような制服の店員が愛想よく

もっとみる
あなたに柔らかい朝が来ますように
1

死にかけている

ここしばらく病状が悪化の一途をたどっている。

ひどく嫌な目に朝から遭った日、何故かめちゃくちゃにテンションが高くて業務は全身全霊全力で行い、唐突に来た撮影依頼に「今晩とかどうです?」などと言い放ち、機材を会社で借りておよそ10キロの荷物とともに二時間電車に揺られ思いつきでSDカードを買い、更に一時間電車に揺られて撮影へ。その後撮影地の近くに住む友人を撮り、ど深夜に職場へ戻って機材を返却、Twit

もっとみる
ありがとうございます、あなたも地球の外から来たんですか?
2

孔子と孟子の違い 浩然の気

孔子の論語の世界と、孟子ではかなり人生観が違うが、一つの原因は言葉を述べたときの孔子、孟子それぞれの人生の年代や、そのとき社会から受けていた処遇など環境の違いにあるのではないか。孔子の言葉はおそらく孔子が晩年のもの。60代から70代だろうか。その言葉からは孔子の不遇が伺われ、晩年に至り、処世について、ポストをめぐる争いから少し距離を置いた、やや達観した心境が伺える(里仁篇第四14)。
 先生が言わ

もっとみる
ありがとうございます
1

ゆるく生きる

ただ今朝の5時15分。
こんな時間にパソコンを起動して文章を書いている。
今年も夏の鬱期間が終わりを告げようとしている。

鬱が治ったんじゃなくて、躁鬱だった。
(私にとっては躁鬱という言葉がしっくりくるので躁鬱と書くが、今の医療用語的には双極性障害2型、という方が適切ではある。)

鬱が治ったはずなのに、どうしてこんなにしんどい時期が定期的にやってくるのだろうと、余計辛かった。そんな生活を数年過

もっとみる
嬉しいですー!
4

0929

先週、人生で初めて失恋をした

同じバイトで一つ年下の金髪の彼 ちなみに出会ったときはグレーだった

わたしがこれは恋なのかはたまた友情なのかとか取るに足らない、今思えばイタいような考えをこねくりまわしているうちにバイト先のわたしの2つ上の方といい感じになっていた。ちなみにばちくそ可愛い。

わたしと彼とその女の人と3人でシフトが被ることもままあって
でもわたしだってもう20だし、子供じゃないし、

もっとみる

家族の事、自分の考え、自分の生き方などなど

別にさ妻と娘を養ってるからと言って、あんまり責任を感じてない。

自分が日常生活を人並みに続けられなくなったとしても家の両親とか妻の両親がそれなりにやってくれるだろうと勝手に思ってる。

双極性障害なんかだと生命保険入るの高いはず、ちゃんと調べてないけど。

妻には世間一般のいわゆる普通の家庭以上に心配とか不安とか負担をかけてる。

申し訳ないとは思う。

でも謝ってもどうしようもない。

妻によ

もっとみる

自分の中に宿る『マグノリア』

これは自分で自分を図るための文章。

これは鬱なのか混合状態なのか。

ここ2週間、身体は疲弊してる。月曜日からしんどい。

でも感受性が高い。音楽の世界に没入している。

今の会社はラジオもかかってない。

同じ曲が脳内リピートされてる。

イヤーワーム現象?

仕事中でも切ない歌を思い出しては涙腺が緩くなる。

あーやっぱりあの人を思い出してる。

確証は無いけど引き金はあの人とのやりとりだ。

もっとみる
4