10/14 ねむい、ねむい、ねむい

おはようございます。

頭痛とだるさと喉の痛みの朝。

ねむい、ねむい、ねむい・・・zzz

身体の機嫌が悪いとき

わたしはわたしに

何をしてあげられるだろう。

寝る、お風呂に浸かる、ストレッチする、

マッサージ受ける、歌う、散歩する・・・

人と会ったら元気になったりもするし

人に会いたくない疲れの時もある。

休みたくても仕事の日もあるし

退屈な休みの日もある。

わたしはどちらか

もっとみる

涙が出る理由。

巨人の阿部慎之助選手が引退した。

私自身、野球を小学校から高校まで続けていたことや、阿部選手が大学の先輩ということもあり(全く接点はないが笑)、勝手に身近に感じていた。

阿部選手の引退が決まってからの打席は、何度見ても涙してしまう。特に阪神藤川投手との勝負は、お客さんも一体となっており心を動かされる。

以前にも2012年のイチロー選手のマリナーズ退団会見とかは、涙が止まなかった記憶がある。

もっとみる
謝謝!!
3

頑張るって、

頑張るって、何なんだろうか。
頑張れと言われたとき、頑張らなきゃと思ったとき、頑張ると言っている人を見たとき、いつもそう思う。

頑張るって、苦しい。
頑張るって、辛い。
頑張るって、大変だ。

なのに私達の頭にいつからかその言葉や意味や意義は刷り込まれていて、挫けたときや立ち止まったとき、周りの“頑張り“をみたとき、そんなときに
ふっと浮かんでその度に私達を苦しめる。
鼓舞しているような、でもや

もっとみる

パッションはミッション

情熱(パッション)を持ってやり続けられることは、必ずその人の人生の使命(ミッション)になります。

将来役に立ちそうだから

就職に有利だから

などの理由で取った資格などは、人生の節目に、一時的にターボをかけるために有効であることもありますので、無駄というわけではありません。

しかし、人生の幸福度にどれだけ貢献できるのかというと、そうでもないことが少なくないのです。

もっとみる
今日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
47

行動のみが全てを変える力がある

自分の頑張りは、自分ではわからないし、全然できていないと思ってしまう。

でも私、頑張っていた…みたい。

7月15日は旦那さんと付き合った6年記念日(私は完全に交際記念日を忘れてた)

6年前と今では、環境と自分が良い方に変わったとしみじみ。

バッタモン家族から脱出、カナダに来たこと、結婚、ライターの仕事を始めたこと、趣味と言えるものがなかった私に読書という好きなものができた。

「付き合って

もっとみる
あしたも「スキ」を押してね
4

TOEIC915点をとって私が得たものは、点数じゃなかった

しばらく、これを書こうか書くまいか、迷っていた。

私はマウンティングのようなものが大嫌いだ。自分はこんなに出来るんだぞ、こんなに良いものを手に入れているんだぞ、というような、ネットでも現実の世界でもよくある、マウンティングが。だから、客観的に少しでも「マウンティング」のように受け止められかねないことはあまり書きたくなかったし、そうして優しい読者の方が遠のいてしまうことは、私にとってはとても悲しい

もっとみる
毎日更新中~♡
366

自己管理ができるいっぱしの大人とか。(追記)

たくさんの人が、もちろんわたしも含めて
本当にいろんなかたちで自分を縛っているのだなぁ、と思う。

「〜しなければ」「〜するべき」という思いや

「ダメだなぁ」という思いや

「いい姿勢はコレ」

「健康に良いのはこう」

「表情はこんな感じがいい」

という決めごと。

がんばろう、と思うこと自体さえ
縛りになることもあって

そんな縛りが、身体に硬さをもたらす。

しばられて

もっとみる
ありがとうございます。いただいたスキを見つけるとハッピーです♪
3

ずっと頼るってなんだろうって思ってました。

「自分以外の誰かといると、気付かなかった視点がぐんと広がる。だから誰かと行動すること、誰かと生きることって重要だと思うんだ」

糸がほどけていく、はらはら はらり。
頼るって、誰かと生きる事なんだ。

✿✿✿✿

7月6日、イスタンブール。
私はアヤソフィアという綺麗な教会に入るためのチケットのために長い行列に並んでいた。するとお決まりのごとく、私に声をかけるトルコ人のおじいさん。

「こっちの列

もっとみる
I LOVE YOU
26

小雨な週末

少し肌寒い

朝から小雨が降っている

読書するにはもってこいの日だ

布団にくるまりながら

ソファーに寝転がりながら

思いっきり読書をしよう❗️

目の前に広がる本の世界

サスペンス

自叙伝

ラブロマンス

ビジネス本



ファンタジー

あ〜迷うな

どれも捨てがたい

こういう嬉しい迷いは最高だ

最高だ本当に❗️

休みならばね〜

本日バッチリやる事、やらねばならない事だら

もっとみる
嬉しい!
24

頑張りの評価のしかたの話②

前回の記事では「頑張りという目に見えないものを評価されること」について書きました。

前回の記事

今回はその続き、「他人に評価軸を預けることのリスク」と「自分軸を持つことの大切さ」について書きたいと思います。

他人に評価軸を預けることのリスク

目に見えない「頑張り」について、他人から評価されることを目的とするとどうなるか。

結果的に言うと、評価してくれる人の反応が
自分にとっての100%

もっとみる