見出し画像

リーダー向けの本よりマネジャー向けの本の方がよく売れる理由。明日からマネジャーになる今日に考えてみた。

しゅんしゅしゅんです。

4月1日からマネジャーになるんです。

ありがとうございます。頑張ります。

そして3月30日の昨日。

本屋にフラっと立ち寄ると、どうしたって目に飛び込んできますね。マネジャーとかマネジメントとかのコーナーにいる本たちが。

これ本屋の醍醐味ですよね。

今の顕在的もしくは潜在的な関心に直結する本。今の不安や知りたいことの解決に結びつく本。そんな本との偶発的出会いが生まれる。これだから本屋はやめられないのです。

なんて話は置いておいて。

「部下に9割任せろ!」って大々的に表紙に書いている本の横に「部下に4割任せたら全てうまくいく」って大々的に表紙に書いている本がある。

みんな好き勝手だ。

この話も置いておいて。

僕はビジネス書をよく読みます。週に1冊のペースでよく読みます。

単なる知識欲求のために、そして来るべき時のために、マネジャーではなかったけど、マネジメントの本や課長向けの本とかもよく読んでました。

ところで。

本屋に行くとですね、マネジャー向けの本の隣には必ずリーダー向けの本が陳列されているんです。マネジャーとリーダーの違いってご存知ですか?

リーダーは指導者、マネジャーは管理者なんです。

ビジョンを示し、メンバーを同じベクトルに振り向かせるのがリーダー。ビジョン達成のために、メンバーがパフォーマンスを最大限発揮できるよう支援/管理するのがマネジャー。

細かい定義の違いはあれ、そんな感じです。

まあ、その違いは理解できます。

でも会社組織にリーダー的な役割や存在はいても、リーダーという正式役職はない。それに往々にしてマネジャー=リーダーだったりする。さらにいうと、どうせならリーダーシップのあるマネジャーになりたい。

そりゃそうだろ。リーダーシップのないマネジャーってロボットマネジャーじゃん。なれるならリーダーシップを発揮しまくるマネジャーになりたいにきまってんじゃん。

だから、マネジャーの本とリーダーシップの本、わけんなよ。

1冊で語ってくれよって。

リーダーシップはどの部署にいても、どの役職でいても、誰しもが発揮できるし、すべきだから別で作って売るってのはわかりますが。

ちなみに。

マネジャーの本と、リーダーの本と、チームビルディングの本と組織(人事)の本と。どれがよく売れるんでしょうね。

リーダーシップって、前述したように誰もが発揮すべき力だから、ターゲットが広い。だからこそ興味がわかないというか。役職でもないから必要性に迫られないというか。リーダー向けの本って、若い時は遠いし、年取ると薄いってか甘い。だから需要なさそう。

一方、チームビルディングとかチームワークとなると、とたん身近で自分事になるから、結構需要ありそう。

組織系の本は、人事職や経営者には直結する知識だから、まあまあ需要ありそう。

そしてマネジャーの本は明確に役職なもんで、その役職につく時に必要性に迫られての需要があるし、体調崩すくらいマネジメントに悩む人も多いから、わらにもすがる需要だってあるだろう。

よって僕の結論。

マネジャー→チームビルディング→組織→リーダー。この順でマネジャー系の本はよく売れる。ゼロ統計です。すいません。

…なんて本屋で「つらつらと」「とりとめもなく」「ぼんやりと」考えている僕は、もしや…明日からのマネジャー職に不安を覚えているのだろうか。

平静なふりしてるんだけどさ。

結構考えちゃってる?

雑念が襲ってくるぜ…。

さあ、筋トレに行って雑念を振り落とそ。

頑張れしゅんしゅしゅん。

では。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます!面白かったらスキ!超おもしろければサポートいただけると嬉しいです!これからもがんばります。

このスキのおかげで後1日続けられます!
26

しゅんしゅしゅん

白いごはんとビジネス書が好きな内省型ライター。本業は人材マッチングメディアの企画マネジャー職をやっています。収集欲が強いので、特定ジャンルを読み漁っては内省にふけるのが趣味。自分にぶっ刺さった本しか紹介しません。企画する人の思考のヒントを詰め込んでます。

しゅんしゅしゅん×ビジネス書

ビジネス書の内容と自身の経験を掛け合わせて、考えたこと感じたことを自由に書いたnoteをまとめています。超内省型人間しゅんしゅしゅんの真骨頂。1000冊以上のビジネス書を読んだしゅんしゅしゅんがお勧めするビジネス書達でもあります。学びがありまくりますよ、きっと。
1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

頑張れしゅんしゅしゅん^_^
おめでとうございます。がんばってください。
今まで体験したことのないような壁や、理不尽なことにも遭遇するでしょうが、しゅんしゅしゅんさんなら、楽しく乗り越えることでしょうね✨応援しています。
困ったことあったら、ぜひnoteでネタにして発散してくださいませ(^-^)
椿さん

ありがとうございます!考えてたらつい寝落ちしてました。こりゃ大丈夫そうですw
なさじさん

ありがとうございます。そうですね、たとえどんな苦しいことがあってもnoteのネタが増えるメリットがあるので、どんとこいです。嫌なことであればあるほど筆が進みますからね(^^ゞ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。