人類の祖先は弱みを強みに変えて生き残った(放送大学 放送授業より)④

放送大学 放送授業 「レジリエンスの諸相」第2回での山極教授の話をまとめてみました。山極先生の市販本をいろいろ読んでみましたが、この放送授業の山極先生の話が分かり易くまとまっているので、できるだけ忠実にメモしました。(カッコ内の記載は私のつぶやきです)
放送大学 シラバスリンク
レジリエンスの諸相第2回 ノート① ノート② ノート③
前回③の最後の話(山極先生)
 200万年前に脳が大きくなった。

もっとみる

人類の祖先は弱みを強みに変えて生き残った(放送大学 放送授業第2回より)つづき③

放送大学 放送授業 「レジリエンスの諸相」第2回での山極教授の話をまとめてみました。山極先生の市販本をいろいろ読んでみましたが、この放送授業の山極先生の話が分かり易くまとまっているので、できるだけ忠実にメモしました。(カッコ内の記載は私のつぶやきです)
放送大学 シラバスリンク
前回②の続きからです。→人間の祖先というのは2つの類人猿の弱い特徴、つまり、子どもの発達が遅い、それから、胃が弱く未熟な

もっとみる

人類の祖先は弱みを強みに変えて生き残った(放送大学 放送授業より)②つづき

前回①に続き、放送大学 放送授業 「レジリエンスの諸相」2回での山極教授の話をメモったものです。放送大学 シラバスリンク
 人間の祖先というのは2つの類人猿の弱い特徴、つまり、子どもの発達が遅い、それから、胃が弱く未熟な果実や葉をたくさんは食べられないという特徴を持ってサバンナへと出ていった。そこから人間のイノベーションが始まる。

稲村先生)
類人猿は森から出られなかった、ヒトはそこから出られた

もっとみる

信仰とは、卵の殻である。

『サピエンス全史』という著書がある。

日本でも累計100万部を突破しているベストセラーなので、読んだことがある方も多いかもしれない。

『サピエンス全史』は、その名の通り、ホモ・サピエンス(我々現生人類の学術名)の発生から現在までの全ての歴史について書かれた本である。

しかし従来の歴史書と違って、歴史学・考古学・生物学的な視点だけではなく、文化人類学や主に社会学的な視点も取り入れて「なぜホモ・

もっとみる

サピエンス全史からみる「人類はなぜ生存競争に勝ち残ったのか?」 をめっちゃ分かりやすく説明してみる。

サピエンス全史からみる「人類はなぜ生存競争に勝ち残ったのか?」

もはや説明不要の1000万部超えの歴史的なベストセラー「サピエンス全史」
マイクロソフトのビル・ゲイツやオバマ元大統領ら、
世界のリーダーや著名人が絶賛、注目した衝撃の書!

みなさん読みましたか?

これね~超絶に面白い。
ビルゲイツなどが絶賛する理由がわかります。
ほんと純粋に面白いです!
教養がゴリゴリに高まりまくる本
これは

もっとみる

クーポンに想いを馳せて

僕はクーポン券やポイントカード、スタンプカードの類いが苦手です。

その商品にしか、あるいはその店でしか使えない「汎用性の無い紙くず」が財布の中に入っている状態が美しくないし、根が貧乏性の僕は買い物の度に漏れなく使おうと考えてしまう訳ですが、その都度ムダ無く使うにはどうすればよいか考えを巡らせる運用コストが割りに合わないと感じていました。

何より、
「とてもほしいモノ」

「クーポンで10円2

もっとみる

今日の読書。 おすすめ本

今日の読書は

・サピエンスぜんし

・夜と霧

・アンネの日記

・古事記

・ アランの幸福論

・ 哲学用語辞典

・ マンガ特別版
中国の思想大全

どれも おすすめだけど

特に おすすめなのは
中国の思想大全かな。

これは普通に面白いし
ためになる。

学校の教科書にするべき
本でしょう。

クソつまんない歴史の教科書を
見るぐらいなら

こうゆう マンガで
学んだ方がいい。

マン

もっとみる

サピエンス全史から妄想あれこれ(4)

ハラリ氏のまとめるチカラは勉強になる・・・でも

 サピエンス全史の前半では、ホモ・サピエンスだけに起こった認知革命(7万年前から3万年前に見られた新しい思考と意思疎通の方法の登場)が、その後の急激な勢力拡大になったことが一大テーマとなっている。
 認知革命によって、ホモ・サピエンスは全世界に進出し、他の人類種を駆逐した可能性が高く、ともかくも、認知革命により唯一生き残った人類種となったところが重

もっとみる

8月9日長崎の日。戦争における人間の本質をウラヨミ

8月9日長崎の日

昨日は、長崎に原爆が落とされた日です。「ファットマン」という、プルトニウムを使った原爆で、広島に投下された「リトルボーイ」という濃縮ウランを使った原爆よりも1.5倍の威力だったそうです。

長崎に原爆が投下されてから74年。実は私も無関係ではないんです。

以前のコラムで触れたかもしれませんが、私の祖母は、長崎で生き残った一人だったんです。当時は小学生で、投下された時は学校に痛

もっとみる

超個人的お盆休みにオススメする本【2019年】

いよいよ令和初のお盆がやってきますね。お盆休みに入る方もおられるのではないでしょうか。旅行に出かける方も、家でゆっくり過ごす方もじっくりと「非日常」を味わうことができる最高の期間かと思います。

さて、今回は、個人的独断と偏見で選んだ「お盆休みにオススメする本」をご紹介したいと思います。

選定基準ですが、普段の仕事とは一歩引く、一方で普段の仕事への示唆も与える本ということにしておきたいと考えてい

もっとみる