苦手は得意になるし得意は苦手になる

苦手は得意になるし得意は苦手になる

 

苦手なことってありますよね?

強みもありますよね?

 

僕もあります。

苦手なことは沢山。苦手なことだらけかも。少し書いてみます。

 

苦手な事
・整理整頓
・じっとしとく
・人の誕生日を覚える
・時間を守る
・運動
・すぐに足の指をぶつける
・空気を読む
・カラオケ
・人間観察
・人に興味持つ
・覚えること

あ、苦手な事ダラケ!!

(゚

もっとみる

苦手な事を改善するべきか、得意な事を伸ばすべきか、ズバリお答えします。

世の中の人達は必ずテストという道を通って来てしまうのでタイトルのような

苦手を克服するべきか、得意な事を伸ばすべきか

即答できる簡単な人生の方針についても迷ってしまうのです。

本当、テストって便利な評価方法ですがデメリットも多く含んでいるシステムだと感じます。

まずは結論を言いましょう。

人生は得意な事を伸ばした方が圧倒的に楽しく豊かな人生に変化していきます。

これは人間だけじゃなくて

もっとみる

なぞるのが嫌だった【自分が見えなくて】

僕の字は汚い。

最近では人に見せる文章のほとんどがデジタルなので、特にコンプレックスではない。むしろコミュニケーションの種になる。

不満だったのは大学のレポート試験。持ち込みありなので、基本的に前もって書いてくる。つまりテスト時間は写経の時間で拷問の時間だった。先生も読みにくいので、lose-loseになる。

いつから字が汚いのかを振り返ってみると、小学校一年生。

「なぞる」のがもう駄目だ

もっとみる

苦手な人への対処法がまだわからない

こんばんは

歯の抜歯の抜糸をしました。
治療料金190円
歯医者で190円は初笑

さて、先日自己紹介を書いたころ、別枠で心の体調を崩したって書きましたが、その後は薬を飲みつつ仕事は続け、やっと今週ぐらいから薬無しで仕事をやっていけるようになりました。

まだ精神的に急に不安定になったりすることもありますが、まだ無理なく対応範囲内。

ただその中でどうしても出てくる「原因」との向かい合い。

もっとみる

少数派

俺は集団と言うものが嫌いだ

群れるのは苦手で好きじゃない

行動は1人でするか友達とでも2人が多い

口下手で口数も少ないから3人以上になるともっと口数が減ってしまう

だから俺はできるだけ群れないようにしている

3人以上で遊んだりする時はよっぽど仲のいい人じゃない限り、ほぼほぼない

正直言って俺は1人のが好きだ

1人の方が気が楽で人に気を使うこともない

遊ぶのも人数が少ない方がいい

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
9

1つしか買えないケーキ

何かを1つだけ買うのができなかった。

例えば、街でシュークリームを見かけて買って帰りたいなと思っても、1つ下さいとは言えなかった。

1つしか買わないのにわざわざ注文するのは、どうなの?

この人はシュークリームを1人で食べる寂しい人なんだ。

そんなふうに思われるんじゃないかと思って、1つだけを買うことができなかった。

だから、ケーキやシュークリームが欲しいなと思ったときは、無駄に3つくらい

もっとみる

わたしにはクリエイティビティがない

クリエイティブ とか 創造性 とか、わたしと対極にあることばだ。

就活のときの自己分析とかでやるレーダーチャートでも、創造性のところが極端にへこんだチャートが作成された。昔から、自分で考えて、何かを生み出すことが苦手だった。

国語のテストである、「このときの主人公の気持ちを30字以内で述べよ。」とかも苦手だった。「このときの主人公の気持ちを文中から17字で抜き出せ。」という類の問いは好きだった

もっとみる

ライブでペンライトを振る狂気の沙汰

ライブが苦手だ。
たとえば、みんながペンライトを振っているとき、自分も振っていいのかどうか迷う。

「あいつ、調子乗っているんじゃないか?」
「振るタイミング間違っているぞ」

なんて思われてそうで、ビクビクする。

でも、ライブには参加したいし、「あいつここに来て、ペンライト振らないぞ。まじか」と思われるのもイヤなので、なんとかしようと思う。

そして、おそるおそるペンライトを振るのだ。
周りの

もっとみる

苦手なことはそのままでもいいし、やりたいことは湧いてもいい

苦手なことはたくさんある
他人よりできないな〜って悲しくなることもある

苦手なこと
・満員電車
・予定を早めに決めること
・自分の道を突き進む
・日焼け止め塗る
・先輩と仲良くする
・アサーティブな対応

やりたいこともたくさんある

やりたいこと
・演劇 歌 ダンス
・自分を活かした生き方をする
・医療を学ぶ
・ミュージカル 舞台 観る
・田舎に行く
・料理つくる
・タルトつくる
・いろんな人

もっとみる

髪を切るのが苦手

物心ついた頃から、髪を切る(正確には、髪を切られる)のがとても苦手だ。
 どのくらい苦手かと言うと、髪が伸びて邪魔になってきてそろそろ髪を切らなくてはいけないと考えるだけで憂鬱になり、ぎりぎりまで髪を切るのを引き延ばすから髪はいつも伸びすぎてしまい、いざ覚悟を決めても美容室の前まで来て「やっぱり気が乗らないから」と引き返してしまうこともあるくらいだ。
 最近では、美容室に行くのが嫌すぎて、毎回恋人

もっとみる