今回は、あきらめないで行こう
ということをお伝えいたします。
3分15秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

*************
メールマガジンの登録は
こちらから↓ ↓
http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5


**文章はここからです***

おはようございます。山田ゆりです。

今回は、あきらめないで行こう
ということをお伝え

もっとみる
わたしも大スキです💛
30

[137歩目]引き算の難しさ

みなさんこんにちは✌️
平日は12時、土日は時間を決めずに【毎日投稿】しているこのnoteは有料ですが投げ銭形式なので無料で全文読めます😊
気に入った方はサポートより任意の金額を投げ銭して頂ければ、その金額は全て高校生のサポートに使用いたします👍
====

台風がシュート回転で進路を徐々に変えてきましたね

進路担当と言えど、このコントロールは出来ないだーやまです💦

今回は皆さん結構対策

もっとみる
コメントもしていきますか😊?

フードコートで見かけた少年に、自分を重ね合わせた。

ショッピングモールのフードコートに行った。

席を探しているときに、通りすがりの席で
4歳くらいの男の子がお父さんと一緒に
足し算の問題を解いていた。

いや、解かされていた。

男の子は泣きながら「分からない」と言っていた。

子育てに正解は無いと思う。

各家庭で教育方針も違う。

たまたま見かけたその家庭では、
子どもが泣こうが解かせることが正義なのだろう。

子育てに正解は無い。本当にそう

もっとみる
ありわとうございます!
4

シングルパパの教育のーと#002 ~4歳児で3桁の足し算~

息子くんが自ら、3桁の繰り上がり計算に成功しました。正直、ここまでできるようになるなんて思ってもみなかったのです。心がけてたこと、やったことなど書記します。

やったこと

おふろの鏡で筆算をした

毎日のお風呂で鏡が曇っていて、ちょうど良かったので。3桁であろうと5桁であろうと、愚直に筆算しました。

1桁たす1桁をかなり練習した

また別記事で書きたいなーと思っています。原則は私の指と本人の指

もっとみる

#16 足し算。

人間生きていれば、楽しいことも、嫌なこともある。嫌なことって心の中に残ることが多くて、それで色々考えたりするものだ。

でも、一日を振り返ったときに、小さくても探せば、楽しかったこと、よかったことが実はある。

今日は、楽しかったことが、4つあった。良くなかったことは、今日はあんまりなかったかな。

だから、4+0=4

つまり、感情は正だ。今日は調子はよかった。これがいつもだといいけど。自分をコ

もっとみる
ありがとうございます!
3

引き算のすばらしさ

こんばんは!りゅういちです。

引き算のすばらしさってご存知ですか?
モノが増えることで幸せになるって考える人がたくさんいますよね。

でも、実際は

モノが減ることによって幸せになる

んです。

ちゃんと根拠があります。

まず、人間にはウィルパワーと呼ばれる力があります。
これは意思決定の際に使うエネルギーのことを指します。

何かを選択する、その決定の際にこの力を使うんですが、この力を使え

もっとみる

足し算ではなく掛け算で ~食の戦略と6次産業~

1、6次産業

いきなりですが、「6次産業」という言葉を聞いたことはありますか?

「1次産業~3次産業というのは何となく聞いたことはあるけど、4次?5次? ましてや6次となると、AI関連か何かですか?(←難しそうなものはAIと答えておけば何とかなるんじゃないかと思う人)」

違います。

6次産業とは、ずばり「1次×2次×3次=6次」です。

…?

詳しくは農林水産省のこちらのページをご覧くだ

もっとみる

数えること、その先にある、足し算と引き算。

私たちは日頃から、あらゆるものを数えて生きている。バスが出るまで何分?前から歩いてくるのは何人?財布の中の金額は?呼吸するように数えている。少なくとも私は、そうだ。
もっとも、手持ちの現金から、おつりが少なくなるような組み合わせを即時に考えて支払いをする、というささやかなゲームは、昨今では気持ち悪いと言われているらしい。残念だなぁ、と思うし、少し悲しい。

数えることが苦手な人は、管理が苦手だ。管

もっとみる
やった!嬉しいです!
9

変化は掛け算

いろいろなご相談を受けますと、私なりに改善策をお伝えします。
子供にしろ、大人にしろ、一つの問題は、だいたい2〜3の原因が重なっています。そうしますと、その原因を覆す手段も、当然問題の数と同じだけあるわけです。

私は全部の解決策を同時の行うことをアドバイスします。
人間は良くも悪くも、ショックを与えないと変わらないことを体験的に知っているからです。一気に変化を起こすとショックが生まれます。

もっとみる

足し算の次は引き算

こんばんは。四柱推命鑑定士・楽一郎です。

何ができるか自分の可能性を探るには、
まず最初の段階では、自分がやりたいこと、面白そうだと思うことを
片っ端から書き出してみることをおすすめします。

これは、アイデア出しなので、研修でよく用いられるKJ法みたいな
感じで、出されたものの批判は一切せず、とにかく数を出すことに
集中します。

第一段階は、足し算の発想です。

そして、その中から、やりたい

もっとみる