育児や結婚と東京という環境

ごきげんよう。

ただいま壱岐島にいらっしゃる田村さん。(いまは帰ってこられてます)

https://note.mu/banana_am/n/n1dee18970820

そのリアルタイムをfbでみて私は生き方を再考しました。

例えばお弁当。
東京の進学塾でカップやきそばやマックばかり食べる中学生男子に作ってあげたかったお弁当。
彼は大学生の私を差し置いてクラス1の成績だったけど、彼はちょっと

もっとみる

自分の常識を疑え

初っ端から命令形にしてしまったんですが笑、これは個人的に強く発したいメッセージです。

自己紹介がてら話を進めていきます。

私は中高6年間、都内の私立女子校に通っていました(高3の12月に退学しているんですけど笑)。

中高一貫の進学校でした。その環境下では「有名大学の受験・進学=絶対」という価値観が蔓延していた。

中学の頃から大学受験の話を刷り込まれ、(今回は諸々は省きますが)最終的に私は「

もっとみる

今回は、「自己実現」とは結果ではなく、目標に向かっている「過程」である
ということをお伝えいたします。
6分の音声です。音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。
今回は、「自己実現」とは結果ではなく、目標に向かっている「過程」である
という事をお伝えいたします。

まずは、こちらのつぶやきをお聴きください。
↓ ↓ ↓
おはようご

もっとみる
嬉しいです!もしかしてどこかでお会いしました?
17

中学生団員 28

そこそこ有名な進学校だった。

生徒たちは中学受験のため、小学生の頃から放課後は遊ぶことなく毎日進学塾へいき、夜遅くまで勉強し、休日に至っては朝から晩までずっと塾の中に籠って勉強させられていた。

俺は親に言われてしぶしぶ中学受験しただけで大して勉強もせず毎日放課後も6時くらいまで遊んでいたから、当然のようにA試験B試験と落ちてC試験でまぐれで入学できただけであったが、他の生徒たちはずっと勉強して

もっとみる
島崎和歌子さんの新曲が待ち遠しいですよね。
5
00:00 | 00:30

今回のテーマ【学歴ってダルいときない?】

【パーソナリティ】井上拓美さん(株式会社MIKKE / ハミダシミッケ)
【ゲスト】片倉廉さん(株式会社リバ邸代表取締役)
     勝山恵一さん(日本一若者に熱い男/(株)ハッシャダイ)
     三浦宗一郎さん( (株)ハッシャダイ)

株式会社MIKKEの井上拓美さんがパーソナリティを務める「渋谷でダルいときない?」
毎回「〇〇ってダルいときない?

もっとみる

親の価値観は子どもに大きく影響します

【難関私立中高での教育経験が育んだ “子育ての感覚”】

都内難関私立中高の生徒達が

「いかに学習を楽しみ、
自分の力で自分のことを
成長し続けさせる力を身につけていたか」

という点について
これまでお話ししてまいりました。

それには
幼少期からの豊富で豊かな読書経験、

そして、
他者と意見交換するコミュニケーションの機会を
日常的にもつことが大きな鍵を握っていた
とご紹介したところです。

もっとみる

「エリート力×潜在能力」開花のための秘密の子育てセミナー

「エリート力×潜在能力」開花のための秘密の子育てセミナー

「やっぱり我が子に学歴はつけておきたい!」
「不景気なご時世、収入をちゃんと得られるような人間に育てたい!」

学歴じゃないよ!
収入なんて、才能さえ伸ばせば後からついてくるよ!

そうは言われても

高学歴も高収入も、
我が子には保証するような教育を受けさせたい…

これが本音というあなた!

安心してください。

あなたのお子さんが

もっとみる

読書は、筆者と読者のコミュニケーションゲームだ

【読書は、“読者のもの”だ!】

私は昨年3月までの10年間、
偏差値70を超える都内難関私立中高で
延べ3000人の中高生と接してきました。

そして、
進学校の優秀な中高生の多くは

「読む」ことを
「対話」として楽しんでいると、先日の記事でお話ししました。

では、
”「読む」ことを「対話」として楽しむとはどういうことか?“

これが今日のテーマです。

「読む」と一言で言っても、

小説や

もっとみる

なぜあの子は結果が出るのか

【なぜ主体的に深く思考する子どもが育つのか】

ズバリ
その答えは「読書」です。

はい、単純でした。

…でも、この「読書」というありふれたこと、
誰もが一度はしたことのあるだろうこと、
その大切さについてなんて耳タコですよ!!
と言いたくなるようなことが、

「主体的で、深い思考力を持った子ども」
に育てるためには

…とてもとてもとても大事なんです。

私は先日もお伝えした通り、

昨年の3

もっとみる

「学校の課題だけで合格できます」は本当か。塾の合格実績を全て調査して検証。

富山県と石川県の塾の合格実績を総調べ!

入学時から「学校の課題だけをやってください。塾に通わなくても合格できます」という話を聞きますが。
数値でできるところまで実証しました。

動画で説明しています。有料でも見て見たい方は、ご覧ください。

もっとみる