わかってあげられること

同じ経験、体験をしたからといって、その人の気持ちを理解できるかどうかはわからない。

また、同じ経験、体験をしていないからといって、その人の気持ちを理解できないとも限らない。

例えば、私は子供がいませんが、子育て中のママたちから相談をよく受けていたり、男性の仕事の話を、女性目線でしか回答できないけど、後々「あの時助かった」というようなことをいわれるので、ズレてはいないんだと思います。

逆に、

もっとみる

上官に反抗した兵士がいた!?「不死身の特攻兵」から見える「今の日本の生き辛さ」

日本社会に嫌気がさしている皆様は 鴻上尚史さん の本を読むことをお勧めします。「やっぱり自分は正しいんだ」と折れかけた心が楽になることでしょう。

今回は作家・演出家であり、NHKの番組「COOL JAPAN」の司会でもおなじみの鴻上尚史さんの書籍「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか」(講談社現代新書)をご紹介します。

日本社会に嫌気がさしている皆様にはぜひ読んでもらいたい。マジで勇気を

もっとみる

8月2日 毎日が記念日

おはようございます!

やるだけのことをやったら、

あとはなるようにしかならない。

#HIRO

8月2日

今日は、『カレーうどんの日』

6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから

本日のお誕生日

中内功さん、ポール牧さん、矢吹薫さん、真璃子さん、友近さんなどなど

もんち的には、10回クイズの鴻上尚史さんのお誕生日

本日お誕生日の方々、おめでとうございます

もっとみる

挿入と痛み、愛とセックスについて、まじめに

私がフォローさせていただいている、つきねこさん。性について常にまじめに考えていらっしゃって、さらに女性にもやさしい観点から語っておられるので(私にはそう感じられるので)、彼の記事はいつも一読に値するものばかりです。特に上掲の記事。ぜひ読んで。

セックスするとき、挿入されると「痛いのよ!」という女性はいませんか。ていうか、いますよね。「痛くなかったことなんかない!」という人が、きっとたくさんいると

もっとみる

【小説(過去作品)】劇場の塵

私が中学校の演劇部に入るまで、私の生活には演劇がありませんでした。私が育った家庭には演劇を鑑賞する習慣が無いばかりか、私が住んでいる街には劇場がありませんでした。あるのは公共ホールと呼ばれる、県民カラオケ大会から民謡コンサート、バレエ教室の発表会、ピアノ教室の発表会、幼稚園のお遊戯会に使われ、あとは有名なJ-POPアーティストがツアーでちょっと寄ってくれる、豪奢なホテルのような建物でした。中学校の

もっとみる

『ファントム・ペイン』観てきた。

※画像は本編と一切関係ありません。

『藤沢愛ちゃんという方と知り合って、
          とても良い子なんだけど。。。』

お見合いか何かかと思いました(笑)

と、いうのは冗談ですが、8月の朗読配信でお世話になっている
勝さんから、Twitterでつながっているので是非にと、
ご紹介して頂きました。
すぐ、フォローさせて頂いて、藤沢さんの活動を色々拝見して
とてもパワフルで、色々な面白い活

もっとみる

朝日のような夕日をつれて

劇作家である鴻上尚史さんの最初の戯曲「朝日のような夕日をつれて」。観たこともなければ、読んだこともない。私は演劇には興味がなく、きっと今後もチャンスがあっても観られないだろう。

鴻上尚史さんは、ご著書『孤独と不安のレッスン』の中で、この戯曲の冒頭の言葉を「詩のようなもの」として紹介している。心の支えになるものになればという意味で、謙虚に紹介しているのを読んだ。

とても優れた本だった。誰もが抱い

もっとみる

久しぶりに鴻上尚史さんの名前見た

いつものようにNOTEを流し読みしていたら、久しぶりに鴻上尚史さんの名前見ました。リンクから飛んで、人生相談に回答する鴻上さんの記事を読みました。·····流石ですね。相変わらず素敵ですね。

芝居かじっていたときはまさに鴻上さん率いる劇団”第三舞台”をはじめとする小劇場ブーム真っ只中。第三舞台のチケットは即完売され、観に行ったのは当日チケットを求めて徹夜で並んだあの時一回だけ。後にも先に徹夜して

もっとみる

交通事故と「世間」

自動車免許の更新にいってきました。講義に出てきたビデオ映像が、交通事故に関するものだったのに、僕にとってはテーマが「世間」にしか見えなかったので、noteに書いてみました。

交通事故からはじまるストーリー

ストーリーとしては、和菓子屋の三代目が配達後、息子(4代目)にサッカーボールを購入しに行く途中、人をひき逃げしをしてしまい、そのひき逃げをキッカケに、息子がいじめられたり、和菓子屋の仕事が急

もっとみる

私が女性に求める9つのポイント

どうも、鴻上尚史さんの人生相談を毎回楽しみにしている滝本です。

鴻上さんが毎回いろいろな方の悩みに答えるこのコーナー。

難しいお題に真正面から向き合い、単なるきれいな言葉を並べるだけのアドバイスではない、もっと本質部分を捉えた回答に毎回うならされています。

そして自分が相談を受けたら鴻上さんの回答をまんまパクろうといつも思っていますw

2019年6月4日に取り上げられた「容姿コンプレックス

もっとみる