お年寄りの逆襲

デイサービスを経営しているのですが、要介護者というと社会のお荷物みたいなイメージがあるように思います!

というわけで「お年寄りの逆襲」!

京丹波町 の名産「くろまめの枝豆」を作って販売する予定です!
その売れたお金は全額お年寄りの給料に^_^

当たり前ですが、要介護と認定されてもまだまだ働けますねん笑

1キロ1200円で販売します!

「おもしろいですね〜」といって
京都新聞の記者も取材に

もっとみる
32
あざすあざす(・ω・)
3

黒豆を噛みながら

今日起こったことを振り返ってる。

どれもネタになりそうなことで、しかしどれも面白く書こうと思ったら難しそうなことばかりだ。

たとえば、ぼくはプロジェクトごとのチャットグループで、社長とけっこうバトるようなやり取りをする。

ただ社長の発言に対して頷くような、「承知しました」的な返事はほとんどしない。

よっぽど面倒臭いとき以外は。

今日も仕事と関係ないようなたとえ話で、中田ヤスタカ氏はポリリ

もっとみる

自給自足生活のリアル0602

6月が始まり、この初夏の植物達の勢いと暑さに負けて泣いた今日でした。あぁ、人間ってつくづく弱い生き物だな。

ごめん、弱いのは私だけだった。

調味料部門 塩

今朝は先週の母親滞在であまりゆっくり出来なかったからリベンジしたいとの旦那の誘いで陸奥湊の朝市に行きました。

その帰りに、いつもの蕪島の付近で塩作り用の海水を汲んできてもらいました。

去年の夏に初めて塩作りに挑戦してから、試行錯誤。一

もっとみる
お気軽にコメントもくださいね^^
9

この父にして

オカシな人ほど、憎いような愛しいようなで、ムカつく。

ある休日の昼下がり。台所で父が、手に余るほどのでっかい球体を「おっとっと」とニヤニヤしながら林檎のように皮を剥いてるのは、よく見たらメロンだった。

「何してんの???」 とギョッとしている娘に父は、

「ひひ。いつかやってみたかったんだ」

そうしてまるっと剥き終わると、瑞々しい黄緑色の球にそのままあんぐりとかぶり付いた。まるで桃を丸かじり

もっとみる
つきあってる人?いないけど、なんで?(言われたいセリフ50音「つ」)
62
¡Gracia!

新宿にて

私と入れ違うようにYさんが風邪でダウンした。金曜日、とうとう会社を欠勤。関節痛、38度以上の発熱、食欲減退、激しい咳。これまで見たことのないYさんの重症ぶりに、二人ともインフルエンザと疑っていなかった。

が、なんと私が仕事から帰ったら(私は私でこの日に限って携帯を家に忘れるという失態)、結局寝過ごして医者に行けなかったという。アンビリーバボ…。

温泉卵とわかめとほうれん草とかまぼこを載せたうど

もっとみる
ありがとうございます!このご縁に感謝いたします(o^^o)
4

飲み物のデザイン5

先に言います
これは美味しい!

牛乳 あたためる
ココア(無糖)
しょうが(粉末)
黒糖
きなこ、黒ごま粉末少々
黒豆のお菓子←これが決め手

丹波篠山の黒豆ポン菓子のパッケージを今月デザインさせてもらいました。
それが美味しくて!すぐ食べちゃったのでこれは代用で買った美味しくなかった類似品。なので飲み物に投入して消費することにしたのです
でもこれが、シャリポリした食感がなかなかに◎

黒豆のポ

もっとみる

黒豆、柚子ジャム、乳製品。

お正月の残りものの黒豆をアレンジして食べたい時。

僕のおすすめは、黒豆と柚子と、乳製品の組み合わせです。(サムネの写真には干し柿バターものせてます)

黒豆と柚子ジャムは毎年母が手作りするので、バターかチーズを合わせて食べます。

パンに乗せるとこんな感じ。(少なっ)

お試しあれ〜

もっとみる
ありがとうございます!
5

Sorbet de Nijiru

黒豆の煮汁が大量にあるので、何か作れないかなと考える。冷蔵庫をあけたら、酒粕が目についたので、黒豆風味の甘酒にしようと、煮汁と酒粕を火にかける。いい感じに混ざったので味見をしたら、甘すぎる何かができた。

とりあえず、火からおろして、あら熱が取れたところで、甘味を調整しながら牛乳を加える。ついでに、余っていたゆずの皮があったので、もしかしたらいらんかも…と思いながら、刻んだものを加える。それを冷凍

もっとみる