良い記事メモ

22
ノート

【特別寄稿】映画『HELLO WORLD』野﨑まど書き下ろし小説「遥か先」

映画『HELLO WORLD』を愛してくれた全ての人に、感謝を込めて。脚本を手掛けた野﨑まど氏による書き下ろし小説「遥か先」をお届けします。ナオミと過ごしたあの日々から約一か月、直実はある悩みを抱えていた──。

※この小説は映画本編の後日談につきネタバレ要素を含みます、映画をご覧になってからお楽しみください。

(一)

 強い光が、ガラス張りの校舎に跳ね返る。光はそのまま地面へと突き刺さり、コ

もっとみる

軍政時代以降最大のデモ  ポップ・カルチャー上でも知っておいたほうがいいチリの悲しき歴史

どうも。

チリでのデモがすごいことになってますね。これ、先週の金曜に首都サンチアゴで行われたデモですけど、これで120万人くらい参加したんですよね。この市の人口の5分の1ですって!いかに事態が国民的にかなり深刻なことかがわかるでしょう。

民衆の怒りが止まらずに、いたるところで護衛の軍隊と肉体的な暴力の応酬もあれば、銀行のATMに火をつけたり、スーパーが略奪に遭ったりなどの行為も見られたりします

もっとみる
やった〜
23

マンガでわかるHCI: 今週のコンピュータサイエンス研究 140字での論文解説 まとめ 10/19-10/25

このnoteでは、最新のコンピュータサイエンスの研究を140字でゆるく解説しつつ、気になる論文にはこういう研究もあるよと2-3個似てる研究を紹介しています。

分野の中の人も外の人も、実務で忙しい人もそうでない人も、小学生も大学生も、「なるほど、最先端ではこんなことがおきてるんだな。ふむふむ」と感じてもらえたらと思います。

---

ここ2ヶ月ほど、相当忙しくて全く時間が取れませんでしたが、よう

もっとみる
どうもありがとうございます :(っ'ヮ'c):
39

同棲することになった。素人童貞じゃなくなった。

9月の初旬。まだ、歩くだけで全身の皮膚に汗が滲んでいた季節。1年ほど前からネット上でほんの少しだけ交流のあった女性を、初めてご飯に誘ってみた。 

 ネット上でしか彼女のことを知らなかったけれど、彼女の現れては消える日々の呟きや、写メ日記に書かれた長文を読んで、きっとこの人は自分と気が合う人なのだと、一人で勝手な憶測をしていた。彼女は、僕の文章の感想を、ごくたまに投稿してくれていた。ふざけた風俗レ

もっとみる

ストアデザイン機能アップデートの裏側

STORES.jp デザイナーの冨田です。

2018年12月に、ストアデザインエディタの大きなリニューアルがありました。今も少しずつ進化している機能なので、今更ですが制作の裏側を紹介させてください。

経緯

もともと、STORES.jpのストアデザインは、10個のレイアウトからひとつを選び、そのレイアウトに自分の情報を追加していく、という仕様でした。

当時、私に来た依頼は「新しいレイアウトを

もっとみる

ブルガリアのパプリカ保存食「リュテニツァ」は日本で作れるのか?

リュテニツァは、ブルガリアの家庭の定番保存食だ。パプリカを焼いて、トマトやスパイスと煮詰めて瓶に詰める。
みんなが大好きな味で、口を揃えて「わが家の味が一番!」と言う。ブルガリアの家庭で二日がかりで一緒に作ったのだが、その時間もまた特別だった。

日本でも作れたらいいなあと思い、検証も兼ねて、イベントにして10人ほどの人たちとやってみた。

リュテニツァのことを知って「やってみたいな」と思った方の

もっとみる
ありがとうございます。読んでいただけてとってもうれしいです^^
234

なろう系文体および異世界転生の定着経緯

・なろう系とは

 いわゆる「なろう系」とは、小説投稿サイト「小説家になろう」の投稿小説群を中心として発展したスタイルであり、ネット小説から、商業出版、コミカライズ、アニメ化等の派生作品までを含むものである。

「なろう系」については、様々な種類のものがあり、現在も増え続けているが、少なくともある時期において、異世界転生と呼ばれるジャンルが支配的であったと言えるだろう。

 特に、現在、漫画化・ア

もっとみる

4才と遊べるボードゲーム「リスのタルトやさん」を作った記録

娘(4)と遊べる "ボードゲームらしい" ボードゲームが欲しい…!

というわけで、作りました。

リスのタルトやさん / ゲームマーケット2019春で発売


・当時4さい
・年明けからボードゲームを遊び始める

父(著者)
・30さい
・去年からボードゲームを作り始める

これはその制作記録です。

コンセプト

自分の中で、ボードゲームらしいボードゲームとしてまず思い浮かんだのは、ワーカー

もっとみる
よかったらシェアしてください!
265

車いすの母とミャンマーに行ったら、異国の王様だと思われた

2016年11月。
土埃と魚醤の匂いがするミャンマーの市場で。
私は立ち尽くしていた。

車いすに乗る母の背後には、何人ものちびっ子托鉢僧たちが、連なっていた。
逃げようとすれば、ついてきて。
そしていつの間にか、増えていて。

君たちは、あれか。ピクミンか。

母・ひろ実は困り果てた顔で「どうしよう」と、私に助けを求めた。
私は、見て見ぬフリをした。

私という人間は、理解できない状況に遭遇した

もっとみる

僕はClosingが得意なSalesではなくOpeningが得意なSalesと働きたい

InsideSalesも急募なのですがSalesも急募しているので、Salesについても記載していきます。
ちなみにInsideSalesは現在4名の組織に2019年中に2-3名増員しますが、Salesは現在4名(+内定者3名)の7名、ここに2020年3月までに+5名増員しますのでSalesの方が急募っちゃ急募だなと気づきまして、急いでSales版のnoteを書きました。
※ちなみにトップ画像は1

もっとみる