いまこそ、自分をまるっと託してみる時

ピラティスのクラスに参加してきた。

以前少しだけ通ったことがあったのだけれど、休職してからは全く行けていなかったので、約半年ぶりだった。

とにかく、体力をつけたい。気圧の変化にだって、ちょっとの疲れにだって負けない、しなやかな体が欲しい。別に元々体力があったわけではないから、だからこそ、それを上回る強さを手に入れたい。そんな気持ちで、そろそろ再開しようかな、と思った。でも、やっぱり少しどきどき

もっとみる

頭の整理として『現段階で目標とする活動スタイルとそれに向けて行なっていること』を吐き出します。

どうも、原田です。

定期的に吐き出すタイプです。

今回は『現段階で目標とする活動スタイルとそれに向けて行なっていること』を吐き出します。

目標とする活動スタイル

⑴ パーソナルトレーナーとして生計を立てないこと
⑵ 顧客数を限定することでより質の高いサービスを提供すること
⑶ 現在よりも安価でパーソナルトレーニングを提供すること

それぞれを解説。

⑴ パーソナルトレーナーとして生計を立

もっとみる

飲み会

毎度アクセスありがとうございます。
これから昨日のお仕事終わりの事を更新しようとしております。
見方に寄っては不適切で、不愉快に思えるかもしれませんが読むか読まないかは自由なり。

へぎそば←から久しぶりの再開でした。
先週の土曜日にいきなりLINEが来て約束と言う運びに。
へぎそばの日はお誕生日祝いをして下さった事を思い出しました。
そしてこの日はワタシからお誕生日祝いを。

とりあえず火曜日は

もっとみる

ダンスにおける「無駄な動き」の原因【重心移動と体重移動】

前回は、最短でダンスを上達させるために無駄な動きをなくして「シンプルかつ合理的に動けるようになること」と、それを「無意識でもできるよう反復すること」が必要だといいました。

前回記事はこちら↓
https://note.mu/takeshikitamura/n/n06bb48003363

では、なぜ無駄な動きをしてしまうのでしょう?
そもそも「無駄な動き」ってなに?

いろーんな「無駄」がありま

もっとみる

女の朝パート25

7月8日月曜日。

今日の天気は晴れ。湿気は多め。

ここは吉祥寺駅の駅ビルアトレ2階にあるTULLY'Scoffee店である。

店内激混み。

とりあえず、荷物を退けて貰って座った女は、

腕時計に視線を落としながら椅子に腰を下ろした。

女の臀部が横に拡がる瞬間だ。

そして、

さっきまで右へ左へと揺れていた心が一ヶ所に落ち着く時でもあるが、直ぐに又ふらふらとさ迷い始める時でもある。

もっとみる

外見と内面の若々しさ

現在日本人女性の、平均初産年齢は30.7才だそうです。
1950年代の平均は25才でした。
1993年以前までは、30才から高齢出産と呼ばれていました。
(現在は35才から高齢出産)

肌年齢、内臓年齢、ホルモン年齢
その人それぞれに生き方が違えば、カラダの衰え方も違い
普段から運動している方は、成長ホルモンが分泌されて若々しく見えることもあります。

私はヨガスタジオで働いていますが、
インス

もっとみる

最短でダンス技術を習得するために

僕はよく専門学校などでダンスのレッスン中に「何も考えずにとにかく数をこなしなさい」と生徒に言います。
「1万回やれ!」は僕のレッスンを受けてくれている人なら飽きるほど言われてますよね。笑
その一方で「なんとなくやらずにしっかり考えてやりなさい」とも伝えています。

相反するこの2つの言葉。
僕は「この2つの両立」が絶対的な上達の近道だと信じています。

ということで今回は
「最短でダンス技術を習得

もっとみる

シラスの会

こんにちは。
守護神鑑定師の龍月(きみつき)です。

シラスの会ってご存じですか?

ご存じの方もどういう活動してる会なのかご存じですか?
シラスの会をご存じじゃない方はこの機会に是非覚えてくださいね。

シラスの会って古事記を勉強する会と思ってませんか?

古事記を勉強する会じゃないんですよ。

古事記を通して和の心を養い、守護神知り、対人関係や子育てを円滑にできるようになるための勉強をしている

もっとみる

noteでblog始めます

はじめまして。
守護神鑑定師の龍月(きみつき)です。
神道の心を伝える伝道師・小坂達也氏に師事し、九州は宮崎県で活動しております。
今回は初のblogということもあり、《神道とは何か?》について書こうかと思います。

全国至るところに神社はあります。
日本にしか見られない独特の風景です。

このような神社を中心とした、日本の神々への信仰が《神道》です。

神道は、日本人の暮らしの中から生まれた信仰

もっとみる

産前産後の女性の体の変化と運動療法の教科書

こんにちは、CLINICIANS代表のたけ(@RihaClinicians)です!

今回は海外の産前産後の理学療法認定コースを受けて活動しておられるLさんと、理学療法士・ピラティスインストラクターとして活動している僕のコラボnoteです。

僕たちは病院での産後外来やその他の院外活動などを通して実際に地域のウィメンズヘルスやこれに関わる様々なセラピスト、職種に関わらせていただいています。

今回

もっとみる
スキをいただきありがとうございます😂あなたのスキが僕の励みです✨
15