トップダウン

ボトムアップとトップダウン

ボトムアップとトップダウンと聞いて何を思い浮かべますか?

私はまずマネジメントの話が思い浮かびました。

ボトムアップは会社のボトム……つまり一般の社員が出したアイデアなどをどんどん経営に活かしていくようなやりかたですかね。

トップダウンは会社のトップがどんどん命令などを出して、部下などを動かしていく感じですかね。

おそらくこれからはよりボトムアップを活かしていけることが大きな力にはなると思

もっとみる

鶴の一声

以前書いたnoteで、前の会社のお客様の話を書いた

長くお客様とお付き合いさせて、いただくと思う事がある

お客様とはビジネスいう中での関係なのだが

関係性は恋愛と似ているのでは?

と思うことがある

営業としてお客様を接している時は、攻めている

恋愛でいうと押せ押せ状態なのだが

押すだけでは決まらない

引くことも大事なのだ

私は、現場が一番と思ってお客様に接している

なので、大手

もっとみる

本当は日系企業のほうが働き方改革しやすい

こんにちは、いづつです。久しぶりに働き方改革の話を書きました。

■改革は順調ですか

 さて、あなたの会社では働き方改革は順調ですか。聞いておいてなんですが、順調ですなんて答えはたぶんないと思います。適切な内容で改革を断行できる会社は「もうやりました」だし、遅れていてもせいぜい「経過観察中です」が答えになるからです。不適切な内容で進めている会社は言わずもがな「ぜんぜん進みません」になります。

もっとみる

楽しく・仲良く・元気よく?居場所を失う教育目標

自分の親族に発達障害が分かり、

「私にも軽度に発達障害があるらしい(未診断)」と気づいてから、さまざまな事を考えるようになりました。

一般的な小学校が掲げる教育目標です。

「楽しく・仲良く・元気よく」

「かしこく・やさしく・げんきよく」

一見当たり前、普通に見える教育目標ですが、多くの子達を排除してしまっている教育目標だと思うのです。

この目標を達成しろ!と、いくら求められても脳の特性

もっとみる

社長だけ頑張っても意味はない~働き方改革を阻むもの~

こんにちは、ナザレです。

連日、いろんなメディア媒体で働き方に関する記事やコメントが載せられています。
きっと読まれるだろうとサイト側は確信しているのでしょう。
それだけ働き方に関する話題というものは、国民の関心も高いということでしょう。

最近では、中小企業の経営者も「何かしなきゃ」と感じているようで、相談に乗ることもあります。
明確な危機感を持っている人もいれば、漠然と何かしなきゃなぁと思っ

もっとみる

分からないことをそのままにするな、という教えの価値

分からないことをそのままにするな、と言われたことはありますか?

もっともな意見で、例えば会社に所属した新入社員の方は同じようなことを言われるのでないでしょうか。

分からないことをそのままにするな、ということは分かるようになるということ。つまり自発的に勉強をしなさいということです。

その時にあなたはどんな方法で学ぼうとしますか?

ざっくりと2パターンある、と感じています。

1つ目は、本や文

もっとみる

決めないトップは仕事をしていない

「決めることのできないトップが多すぎる」

これは、私がコンサルタントをやっていて思うことです。
大企業の経営者から機能担当チームのリーダーまで組織の「トップ」もさまざまですが、「決めることができない」は共通して受ける印象です。
日本企業の組織はなぜ、このような状況に陥ってしまったのでしょうか。
「成功体験」の功罪はよく話題に上りますが、私は、この状況に至るまでにはトップの「成功体験」が深く関わっ

もっとみる

【終わりを決めることの大切さ】

最近、タイムマネジメントに力を入れてる。
つまり、終わりの時間を決めてその時間内でどうするかを考えるってこと。

自分に元々この考えは無かった。
3年前にサークルの先輩から言われた一言で全部が変わった。「終わる時刻決めてる?」

サークルの夏合宿的なやつで、毎晩ミーティングがあった。そのミーティングは18時から始まる。みんな眠たいしお喋りしたいって思ってるからなかなか順調に進まない。んでい

もっとみる

[実行計画のデキ] 障壁を想定しその対処方法を盛り込んでいない計画は、実行計画とは言えない

以前に、概念化の成果物として「実行計画」の大切さを取り上げました。
実行計画では、概念化のアウトプットをヒントに、これからの活動を目標につなぎ込むための具体的な検討が行われます。
実行計画には以下のような効果が求められます。

・ 無駄を避けて行動できる。
・ 課題やリスクに対して先回りできる。
・ 現状を正しく理解しながら行動できる。
・ 実行チームがひとつにまとまる。

「実行上の障壁を打破す

もっとみる

板挟みである中間管理職は会社の宝

🔵板挟み「中間管理職」こそ会社の宝である理由

⏺️組織の「知識創造」はいかにして行われるか

⏺️日本企業の多くは、中間管理職が組織の円滑な運営を行っていると言っても過言ではない

・上からは無理難題を言われる。

・部下にはムリですと言われる。

➡️こんな悩みを抱えるマネジャーは多いのでないだろうか。

中間管理職がどのように知識を創造するのかを、ここから詳しく説明します。

------

もっとみる