自分内越境のためのnote

あなたには、どんなことでも話せる友達や家族はいますか。

私にはいません。一人も。

別に友達がいないってわけじゃありま……いや、人よりはかなり友達少ないですが、「この人は信頼できる」と思う友人は何人かいます。

それは小・中・高や大学で出会った仲間、仕事で出会った同業者の友達、趣味やスポーツで繋がった友達など、いろいろなところで出会った人たちです。

ちなみに私は30代独身女という寂しい身の上ゆ

もっとみる

素粒子と個人

素粒子の本(Newtonライト) を読んだら

『私とは何かー「個人」から「分人」へ』って本を思い出した.

この世界を構成する最小単位 =「素粒子」
世界の一部:「個人」も,科学の視点から見れば素粒子から出来ている.

一方で,「個人」を言葉として考えてみるとどうだろうか.

個人(individual) =「分けられない人」を,再構築するために,
あえて 接頭辞 "in" を取り除いてしまう.

もっとみる

好ましい分人が作られる他者

先日、インターンシップに会社に来ている女子学生さんを誘って2人でお茶を飲んだ。といっても本当に飲んだのはジュースだけれども。

彼女の研究室での研究の概要発表を聞いた直後のことだ。
内容についてはさっぱり理解ができなかったけれども、発表での彼女の話しぶり、言葉の選び方、振る舞いに、私はすっかり好感を抱いていた。例えば「この研究の素敵なところは、」という言い回し。そうそうこれこれ、と思った。

彼女

もっとみる

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている

閲覧されているのはWebか?人か?名探偵アルゴリズムによる分人化

それこそ中二びょ...ではなく、中学二年生の時にこのことばを知ってなんだかよくわからんがかっこいいなとおもっていた。ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの著作「善悪の彼岸」の146節にあることばだ。

“Beware that, when fighting monsters, you yourself do not become

もっとみる

ポスト・インディヴィジュアルなデザイン

はじめに

平野啓一郎さんの功あってか、最近では分人という言葉がだいぶ浸透してきたような気がする。

分人とは「分けられない」という意味のIn-dividualをDividual、すなわち「分けられる」とすることによって、人間の再解釈を行う概念のことである。これまでは個人が社会の最小単位であるというのが当たり前の考え方であったが、そこを批評しようという態度でもある。

そんな分人という発想を切り口

もっとみる

【読書】「分人」という考え方で人間の基本単位を考え直してみた

「分人」という概念を知った。

【個人】

今までは、「個人」としての自分(自己)を見ていた。
とても窮屈に感じた。
「分人」という考え方を知ってからは、「分人」として「自分」という存在を肯定して生きている。

私たちは、日常生活の中で、さまざまな自分を持って生きている。
これは、多重人格であるというのではない。
私たちは、家族といるときの自分、友人といるときの自分、恋人といるときの自分とでは、相

もっとみる

生きづらさの普遍的蔓延、承認の格差〜物語の崩壊と自己責任論〜

前回は「個人の生きづらさが発生する社会的状況」に関して語っていきました。

今回はそれを踏まえ、「そもそもその社会的状況にどうしてなったの?」という部分に関して話していきたいと思います!!

・大きな物語の崩壊と生産性の概念の残存

ではそもそもなぜ私はメリットを提示しなければならないのか。それはこの社会を形成する価値観が生産性=メリット=能力を中心に据えられている状態であるからだと私は考えている

もっとみる
ありがとうごいざます!!!よかったらシェアの方も是非お願い致します!!
6

キズナアイ分裂炎上問題から「VTuberの声優変更が視聴者の反感を買う理由」を社会心理学で考察

キズナアイ分裂騒動とは?

この記事では、キズナアイさんの分裂炎上騒動から「なぜ VTuberの声優変更は視聴者の反感を買うのか」について、主に社会心理学や進化心理学から論理的に考察していきます。

はじめに、「キズナアイ分裂騒動」について説明します。
ほとんどの人がもうご存じだと思うので簡潔に説明すると、バーチャルYouTuberのキズナアイさんが、それぞれ別の声優を起用して「同じアバター」「同

もっとみる

生きづらさの普遍的蔓延、承認の格差〜分人化とキャラ化と居場所の消失と〜

久々にスーツを着る機会があってクローゼットを見たらほとんどのスーツがカビててテンションガン下がりしたサーフェスです。(クリーニング代5000円超かかりました、、、泣きそう)皆さん、換気などしっかりしましょうね。

さて、前回は「個人が生きづらさを抱える現代の状況」をお送りしました。

というわけで、今回はではなぜ個人はそのような状況に置かれているのか個人と社会の関係性の部分に関して記述していければ

もっとみる
ありがとうごいざます!!!よかったらシェアの方も是非お願い致します!!
7

仮面は万能薬

仮面は万能薬だろう。どのような辛いことでも、仮面を被る事で解決する事や、どうでもよくなることがめちゃくちゃ多い。それは、僕が20年間生きてきた中で、少しずつ見えてきた答えだ!

それを今回、言語化してみたい!

ではでは、行ってみよっ!!ー!!

仮面って?

「仮面」と言うと怪しい感じがする。しかしながら、この中で言う仮面の定義は、顔に装置する「物」としての意味ではない。

ここでの仮面の定義は

もっとみる