限りなく透明に近いブルー

「限りなく透明に近いブルー」に溢れる色彩

とにかく、この小説の中に溢れる色彩が素晴らしい。

ゴキブリの様々な体液の色、吐瀉物の色、豪雨に打たれてながら口紅で赤く身体を地面に縛りつけるということ、全身に鏡をあしらったドレス。

謎多き男グリーンアイズは、「君なら黒い鳥がきっと見えるようになるだろう」とリュウに言った。きっと、リュウ(龍)には、ただこの荒んだ場所の住人を全うするにはとどまらない「何か」を持っているということを、彼は見抜いたの

もっとみる

純文学への扉が開いた瞬間

村上龍の「限りなく透明に近いブルー」を読みました。
この作品は、他の小説よりも思い入れがあって、僕の純文学の出会いがこの作品でした。(こんなこと言ってますが、これを読むのは今回2度目です)
この作品の感想を書く前に、まず純文学とは何なのか、僕の中の定義を書きたいと思います。

純文学とは
うろ覚えなんですが、中原昌也という小説家が、純文学とエンタメ小説の違いを書いていたのですが、それがすごく的を得

もっとみる

10連休のコーヒーのお供?!

世間的には10連休なんてのを控えていて。

すこぶるインドア派の私としては、

休みの日はできる限り家でダラダラ
していたいわけなのですが(笑)

(子どもたちは決してゆるしてくれません)

外出なんてのは基本、
スーパーの買い物程度できれば、
全然OKというタイプですし。

(あとはアマゾンとかで満足できますし)

あえて言えばたま~に外食して、
ちょっとおいしいもの食べたり、

マッサージでも

もっとみる
虫の知らせがきました、きっといいことが!
6

【格言】村上龍

血を縁に残したガラスの破片は夜明けの空気に染まりながら透明に近い。限りなく透明に近いブルーだ。僕は立ち上がり、自分のアパートに向かって歩きながら、このガラスみたいになりたいと思った。

#格言 #恋愛 #結婚 #権藤優希 #村上龍 #限りなく透明に近いブルー #ガラス

僕の平成のプレイリストは 愛のために。by 奥田民生

僕は平成に何を残したのか

平成も残すところ後 一ヶ月。なんとなく悲しいような寂しいような感覚。それは多分 なんだか自分が不甲斐ないからだと思う。一応、外見上は順風満帆な人生だと思われている。けれどそれは ほとほと中途半端な人生だという自覚がある。何をするにもやりきれない。何度も何度も 目の前の雲をフーっと勢いよく吹き飛ばしても その先にまた雲がかかる。そんな毎日を過ごしている。

僕は 平成 に

もっとみる
そんな風に言われると、すごく恥ずかしいです。でも、ありがとう。
14

W浅野じゃなくてW村上

昨日の記事で、
https://ameblo.jp/donabecoffee/entry-12441241918.html

今週末から工芸品と本とを合わせて紹介する
企画展に協力させていただくことになりました…

というお話をしましたが。

で、ふな虫さんは何を紹介してるのかい?
という話だと思うのですが。

ズバリ、2作品を紹介しています!

一つ目は、

ガラス作家さんの「グラス」と
「限り

もっとみる
心に良質のさざ波を
6

限りなく透明に近い青 ー村上龍

久しぶりの投稿になりました。これは村上春樹の「1Q84」の直後に読んだんだけどブログ書くのに飽きてました。がんばらないブログなので思い出した今書きます。

知人に俺はドラゴン(村上龍のことらしい)のほうがすきだけどな〜みたいなこと言ってる人がいて、読んだことないっていうとめちゃくちゃおすすめされたので、読むことにしました。

コインロッカーベイビーズをゴリ推しされたのですがとても分厚い本だったので

もっとみる

限りなく透明に近いブルーを読んで・・

先日大量の本を読んで、その中からようやく一冊読み終わったのでシェアしたいと思います。

限りなく透明に近いブルーは村上龍さんのデビュー作でもあり代表作。

目をつむりたくなった

今まで色々の本を読ませていただきましたが、ここまで驚いたのは初めてです。途中で読みたくないって思ってしまった。

ちなみに作者は村上龍。
表現がリアルすぎて、村上龍さんの頭の中を覗きたくなった。

話の内容としてはドラッ

もっとみる
最後まで読んでくださりありがとうございます
7

EP29 村上龍との出会い⓵

1年生の3学期最後の日、修了式と掃除を適当にやり過ごし、四人組(ノッポのH、MK、TO)と誰かの悪口で盛り上がった後、いつもよりも早く、正午過ぎに学校は終わった。

帰宅部生活を始めても、ぱっとしない僕はその日も即座に家に帰ろうとする。夕方にやる再放送の番組でも見ようと思っていたのだ。しかしその日は、接続の関係で放課から電車まで1時間程度も空いていた。即座に帰宅することはならなかった。せっかく休み

もっとみる
またよろしく。
8