チームを作ったきっかけ vol.2

キャプテン本村が所属していたチームの試合に初めて行った時、明らかに高校時代よりも上手くなっている彼がいました。

彼は高校から野球を始めたので当然周りの選手とは技術的に差がありましたし、レギュラーになることはありませんでした。(僕もレギュラーではなかったですが、、)

そんな彼がバッティングもスローイングも上達していたこと、自分のブランクの両方に衝撃を受けました。笑

なぜそこまで上達できたのか?

もっとみる

チームを作ったきっかけ vol.1

3年前に本村と作った軟式野球チームSoaiですが、今日は発足に至った経緯を話します。

まず高校を卒業してからは野球はもうしたく無いと思っていました。笑

なぜなら自分自身の野球の能力はもう上がらないと高校野球の3年間で感じましたし

他にもスポーツはたくさんあるからもっともっと人生を楽しみたいと思いました。

大学ではロードバイクで近畿や四国を1周するなど旅に時間を費やしました。

就職で和歌山

もっとみる

野球練習0706@水道橋スポドリ!

今日は自分が立ち上げた草野球チーム「8BB」の練習を行いました。なかなかグラウンドが取れず、取れても雨で流れたり歯痒い思いをしていた中で、初めて室内練習場「スポドリ!」の多目的スペースを借りました。

(緑地に白字のユニフォーム。前職の予備校で出会った仲間たちと作ったチームなのでこの色です)

1時間5000円は野球の練習場としては高額ですが、狭い分ボールがどこかへ行ってダラダラした時間もなく、綺

もっとみる

そういえば草野球は長男(19)が小学生の時にはとっくに絶滅してた。野球のできる場所がない。放課後の校庭はサッカーかドッジボール。野球は今やチームに入らないとできない。私は草野球世代だけども。

https://note.mu/masuno/n/ncbb7d4c917ee

嗜好と思考の変化

嗜好(趣味)と思考の変遷を追っていったら、意外なことがわかったり。

■中学時代(1998年~2001年)
【嗜好】
 ・アニメ
 ・漫画
 ・ゲーム
 ・読書
 ・ラジオ
 ・カードゲーム

超インドアでオタクな中学時代というのは認識している。
その当時、オタクカルチャーは市民権が無く、肩身の狭い思いをしていた。
こうした趣味が堂々と好きと言えるようになるのは、00年代後半くらいからだと思う。

もっとみる

草野球の絶滅をきょう知りました、#本と雑談ラジオ あすの観覧あと一席、#一箱古本市 は月曜祭日一日だけの開催、などの一日。#kurukeredo

2019年7/8(月)2967

https://twitter.com/toiimasunomo/status/1147796233840254976
河井さんが漫画化。

童話、
全30話のうち
冒頭10話を書いた。
内田かずひろさんの
絵を描く時間を
圧迫してしまい、
申しわけありません。

それにしても、
時代が変わってしまって、
わからないことだらけです。

https://twitte

もっとみる

草野球から組織の在り方を考察してみた(Vol.136)

こんにちは。
昨日は草野球の県大会がかかった決勝戦だった山花です。
今日は長文です。
長文なので、先に伝えておきますが、テーマは『組織の在り方』で、例えに『野球』を用いています。

さて。

結果は0-7で負けました。

もう一度言います。
試合は0-7で負けです。

まずこの試合の位置付けについて話をしておくと、某軟式野球の某連盟さんの大会で中国五県の大会まである大会の岡山地区予選の決勝戦でした

もっとみる

草野球を通して僕がやりたいこと・やること

初めまして、軟式野球チームsoaiで監督をしている中屋諒(28)と申します。

大阪市内で活動しており、高校の同級生で今となっては親友の本村と一緒に3年前に作りました。

チームを作った時にコンセプトを掲げました。

・野球を通じて自分自身を高める

・本業に良い影響を与える

・互いに尊敬し合い讃えあう

趣味としての草野球を最高の時間にするにはこのファクトが大事だと今でも思っています。

ただ

もっとみる

15章 とある宗教の家庭に生まれたワタシが体験談をつらつらと書いたらつらい思い出ばかりで“つらたにえん”な件【草野球の帰りに連れて行かれた場所】

【草野球の帰りに連れて行かれた場所】

ワタシは、草野球チームに入っていました。

チームメイトの中には、宗教TLHの信者の方が数名いました。

まあその中の何人かがかなり揉め事を起こすのですが、今回は掘り下げません…。

まあ、野球は野球です。
スポーツはスポーツです。

せっかくスポーツをやるんですから、楽しみたいですよね。

その方たちがチームにいることに対して、正直なことを言えば、とても嫌

もっとみる

趣味

鈴木の趣味は、自己紹介でも書いたとおり幅が広いのです。
一番長く続いているのは、何だろう。
継続という意味なら、「野球」でしょうか。

野球を初めて野球と認識したのは、幼稚園の時だったと思います。
父と札幌にある円山球場に行ったことを覚えてます。

多分、巨人戦だったと思います。

父は巨人ファンでした。
この父親、北海道出身というわけでなく話を聞くと、父親の父親、つまりは祖父の都合で東京都内を転

もっとみる