転校生だった時のこと、仕事について

親の仕事の関係で、小さい頃から2、3年毎に引っ越しを繰り返していた。必然的に学校も転校した。当時父はハードワーカーだったため、母と離れて単身赴任することは良くないことだと思っていたし、それが家族内での共通認識だったと思う。
 とにかく、いつも家族全員で引っ越しをしていた。

 話変わって、わたしは新卒で就職して今年で6年目になる。細かい事はいずれ書くかもしれないが、来年あたり転職をして、子供の頃に

もっとみる

わたしのこと⑩

姉が長くは生きられないと診断されたため、
通院のために通いやすい場所と、残された
人生を快適に過ごせるようにとの両親の
願いにより引っ越すこととなりました。

そこは新興住宅地で小学校が翌年の春に
開設されることになっており、それまでは
近隣地区の小学校にしばらく通うことに
なったのです。

私は小学校3年生の三学期から
初めて転校というものを経験しました。

隣町のその地区は同じ区内でも問題の多

もっとみる
とても励みになってます😊💕
11

東西ベストネタライブ⑥-改めて語ろう!大阪ベストネタライブ編-

今回は改めて語ろう!大阪ベストネタライブ編です。

東京ベストネタライブが無事に終了しました。その感想については【ベストネタライブ4感想】をお読みください。

続いて大阪自主ライブというわけですが、今回はそんな大阪自主ライブについて改めて激語りします。

遡ること去年4月、初めて大阪のライブに出演しました。フリー転向最初の舞台であり、東京では感じたことのないホーム感もあり、大阪は特別な場所という印

もっとみる

転勤族の子供だった私の話

完全なる個人的意見を述べる。子供にとって幼い頃の転勤、転校は毒だ。それも徐々にじわじわと効いてくるものである。

私は幼稚園を2校、小学校を3校と転々した子供だった。幼い頃はまだ転校というものを深く捉えたこともなかったし、ただ新しい環境に行くことにワクワクしたことを覚えている。しかし、時間を重ねて中学、高校になるにつれて転校というものはジワジワと私の悩みの種へと変化した。苦悩を生んだ。

こう言っ

もっとみる
運勢:大吉
3

「自分がされて嫌なことは、相手にもしない」についての話。

人は、いつも2種類に分けられます。あるいは、分けようとします。好きか嫌いか、男か女か、白か黒か、もしくは、する側かされる側か。

 これからあまり人に言えない、でも個人的にずっと引っかかっている話をします。誰にでも、どちらかの立場で、よくある類の話かもしれない。でも自分としては、若気の至りや幼かったから、という言い訳では済まない話です。

 親が転勤族だった僕は、北は北海道、南は鹿児島まで、わりと

もっとみる
ありがとうございます。ちょっとやる気出ました!
11

転校生 観劇メモ

退院してくる朝に更新して以来です。入院中とか退院してきた後の話とか書きたいことはいろいろあるのですがとりあえず今日は、昨日(もう一昨日)観に行ったお芝居の話を。

8/12の日記でお願いした「転校生」、結局チケットをお譲りする方は現れず…(人望なし)大変申し訳ないのですが空席にしてしまいました。だから26日の千秋楽(←男子校編の)は何があっても行こうと、夫に頼み込んで車で新宿まで乗せてもらい、駐車

もっとみる
うれしいっっ!
13

都会のネズミ

寒い雪国にパイナップルは育たない。
常夏では真っ赤な林檎は育たない。
住む場所によって
醸し出す風土によって
人間も同じように
育てられているような気がする。

サティは生まれた時から
かなり引っ越しをしていて
三つ目の小学校には
小学五年生の秋に転校してきた。

高層マンション建ち並ぶ
平面で灰色のコンクリートジャングル。
狭い運動場
暗く冷たい校舎
制服を着た子供達。
緑の多い自然豊かな郊外の

もっとみる
❤️ありがとう!嬉しい!❤️
15

生きてたから今がある【④】

ある女の子の物語
転校生として
新しい学校に通い始めた
最初の1週間ほどは
転校生と言う理由でチヤホヤされた
だが転校生の人気はそう長くは続かない

家の中でも穏やかな日々は
長くは続かなかった
近所の人と仲良くなり
毎週末どんちゃん騒ぎ 
子供は子供で遊ぶが
大人はお酒が進むとケンカになる
楽しさの後の恐怖
そんな中でも恐怖に変わる
週末のどんちゃん騒ぎは続いていく

そんな日々の中で
次第に女

もっとみる
またお願いし種(たね)☆
2

夏のあの頃ぼくと一緒にきた転校生の子の話

「山田くん」
『はい』

「吉野さん」
「...いないのか。秋山、ごめん今日も頼んでいいか。」

ぼくはこくんとうなずく。

隣の席のみなみちゃんは、今日も欠席。
連絡帳を渡すのはいつもぼく。だって同じマンションに住んでいるから。吉野さんは5階、ぼくは6階に住んでいる。だから真下に住む彼女は音が聞こえるらしくたまにぼくが弾いているピアノの曲をわざとらしく鼻歌で歌っていたりする。それはそうとぼくたち

もっとみる
外はどんな空ですか、空気ですか、感触ですか。
3

どのような環境に身を置きたいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━
運×脳×習慣
運が良くなる脳の使い方を習慣化
━━━━━━━━━━━━━━━━

わたしが通っていた小学校は、
帰国子女が多い学校でした。

同じクラスには、スウェーデンや
アメリカに住んでいた子がいたり、
オーストラリアやマレーシアに
転校していった子もいました。

スウェーデンから転校してきた子に、
「ランドセルってなんて言うの?」
と質問した記憶があります。

もっとみる