減塩以外からのアプローチ〜食塩と栄養素の関係〜

私の食事は食塩摂取量が多かったので(120〜150%くらいだったかな?)どうにかこうにか食塩摂取量を減らしたかったのです。
以前よりかは減っては来たのですが、やっぱり多くはなってしまう日はあるもの。

そんな時に、こんな知識があると救いになります笑!
食塩と他の栄養素の関係。

食塩を排泄させる方向に働く栄養素、有名なのがカリウムですよね!
実はカリウム以外にも色々あるんですよー、まぁ結論から言う

もっとみる

【夏休み19日目】食生活を改善している

夏休みの目標で、”出来るだけヴィーガン”を挙げたのだが全然達成できていない。鶏ハムとかレバーペーストとかおいしく食べてしまっている。

しかしここ数週間で食生活がだいぶ改善した。まとめるとパンとチーズと生野菜を常備して、普段の食材に野菜を増やして、主食を全粒穀物にかえて、次の日の夕食の準備を食事の後でするようにした。

まず”冷たい食事”を増やした。暖かいもの作るのって時間かかるし気力と体力がいる

もっとみる

うま味と大豆と日本の食事

今回は直接的な減塩法ではないのですが、書き残しておきたいことがあったので記載します。

前回、基本味の1つ「うま味」について記載しました。
この「うま味」、出汁以外でも身近な調味料に利用されています。
しかし、そのため、食塩摂取量が高くなっているという、矛盾が隠れている気がします。

大豆はうま味の素★タンパク質の宝庫

ヒトに必要な栄養素は3大栄養素、炭水化物、脂質、タンパク質です。
タンパク質

もっとみる

本当に 健康に良い食べ物 5つ やっぱり野菜・果物は健康にいい!

皆さんは何か健康のために取り入れておられる食習慣はありますか?

数多の健康情報が氾濫し、いいと言われていたものが逆に体に悪いと言われる、何を信じていいのかわからない、という昨今。

企業のマスメディア戦略によって、本当の情報が嘘の情報に覆されている感があります。

2018年に『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』という書籍が発売され、ベストセラーになりましたが、今回はその記事をご紹介

もっとみる

小谷式ファスティングダイエットプログラム

はじめに

私は今まで20年以上パーソナルトレーナーとして多くの人の健康やダイエットに関わってきましたが、ほとんどの人がやらなければならないのは運動よりも「食習慣の改善」です。
当たり前のことですが、太ってしまったり、生活習慣病になってしまう人は、ほぼ間違いなく食生活に原因があります。それが、食べる量なのか、食べる回数なのか、食べる内容なのか、食べる時間なのか、あるいは食べ合わせなのか、、、
大抵

もっとみる

お腹引き締めの基本!プランクをマスターしよう《動画あり》

お腹の緩み防止エクササイズ

お腹のエクササイズを動画でご紹介です。
お腹のエクササイズ動画は【クラップクランチ】というお腹のエクササイズを以前ご紹介しましたが、みなさん出来ましたか?
クラップクランチができる方はどんどんノーマルのクランチに挑戦していってくださいね。
お腹の筋肉は他の筋肉と違い日常で緊張させていることが非常に少ないのでエクササイズでトレーニングしないとどんどん緩くなっていってしま

もっとみる

「痩せなさい」の名のもとに

6月に体調を崩し入院をした。とにかく高熱が下がらない。病院で検査をすると、肝臓の数値が高く、特にCRP(炎症値)が17(標準は0.5)と異常に高い。
「こりゃ、しんどいはずだ。よく仕事していたな」
と医師。どうせ使い物にならないだろうから入院をと言われ、1週間ほど養生することにした。病名は不明。当初は胆嚢炎かと疑われたが、エコー検査をしても特に腫れもなく、肝臓もいたって普通のこと。もっと肝脂肪が多

もっとみる