働く人のメンタルヘルス

花粉症で耳鼻科には行くのに、心療内科に行くのは怖かった

2018年11月、人生で二度目の、心療内科の通院を再開した。今も通院をずっと続けている。

おおよそ一年前は、振り返るとあまりにつらかった。会社に行きたくなくて、朝起きると身体が重くて仕方なくて、身体を傷つけたくなる時も少なからずあった。どうしてこんなに恵まれているのに仕事に行きたくないんだと自分を責めた。
「心療内科に、行く。」
今ではたったそれだけと思えるようなことが、当時は、行くと決めるまで

もっとみる

うつ病後の働き方

発症から3年。外に出れるようになり、人と会えるようになり、仕事も3つほどかけもちして生きるようになった。

といっても働く時間は短いし、自分で業務決められるし、そこまで無理はしていない。

ただ最近元うつ病でした、という芸能人の方などが出てくるようになり、「この人復帰後にこんなに頑張っているのに自分は…」などとも思うようになった。

まあでも言語化してみて思ったけど、表面的なことしか見えていないよ

もっとみる

頑張っているあなたへ伝えたい5つのこと。

<CACAO STORE @YOYOGIUEHARA> 世界中のチョコレートが堪能できる東京のお気に入りのお店。

固定概念の中の「自分らしさ」

特に情報過多の時代になりメディアでも「こうしなければいけないんだ」という概念が深く刷り込まれているように感じています。

女性の視点になってしまいますが、例えば、10代の頃は男性から魅力的に思ってもらうために、「細くて色白の二重で茶髪のモデルみたいな女

もっとみる

イヤイヤ期とイヤイヤ言えない大人の非認知

子どもがイヤイヤ期に入って、どんどん自我を表してきます。成長著しく頼もしい。と、思いつつも、ダダこねたり泣きわめいたりすると、なかなか大変です。全力で抵抗されると、パパですら抱えられません。(しかも右腕を骨折中…笑)力のある限り、泣く、泣く。そして、力尽きたらパタンと寝る。かわいいもんです。

大人も似たようなところあります。好きでやっていても、無理をしていても、力が尽きた途端に潰れてしまう。夢中

もっとみる

"不安"の正体と対処法について私なりに考えてみる【個人的考察】

突然、”不安”という黒っぽいモンスターが襲ってくることがあります。
彼らが私の元を訪問する時は、いつだって不定期。
せめて1ヶ月くらい前から「こちら”不安”と申します。後ほどお伺いしますね!」くらいのアポイントをとってほしいものです。(そんなことできたら苦労しないですね)

さて、そんな”不安”について、私が思っていることや、日々意識していることを簡単にお話します。

■”不安”の正体

”不安”

もっとみる

「すみません」より「ありがとう」に溢れる日常へ。

日常の中で、「すみません」と口にすることはよくあります。

”すみません”を使うタイミング
・誰かに何かを手伝ってもらいたい時のお願いとして
・誰かに何かを手伝ってもらった時のお礼として
・仕事でミスをした時の謝罪として
・ただなんとなく
などなど

この言葉について、私の思うところを徒然と書いていきますね。

■「すみません」という魔法の言葉

「すみません」という言葉は非常便利で、本来の意味を

もっとみる

”ストレス”はすぐには減らない。ならば”心の余白”を増やしていく。【自分なりのストレスマネジメント】

”ストレス”と呼ばれるものは、しばしば私たちの心に大きな負担をかけてきます。また”ストレス”は、私たちが何をしたわけでもなく、なんとなく日々増えていく印象があります。反対に、勝手に減っていくことは少ない印象です。そしてそのストレスは、すぐに私たちの心から居なくならないものです。根本的に解決がしにくい場合が多いのではないでしょうか。

ここでは、以前私がカウンセリングと精神療法を受けていた時に、担当

もっとみる

自分なりの「ライフカルテ」を作って、自分の日常を記録することのすヽめ。

ここでは、私が日々実践している内容を紹介します。少し細かい話になることもありますが、どうかお付き合いくださいませ!

メンタル不調に悩んでいる方だけでなく、今元気な方にもぜひおすすめしたい内容です。もし、読んでいてわからないことなどがあれば、コメント欄やTwitterDM等で質問いただければと思います。

■ライフカルテとは?

少々格好良く聞こえますが、「日記+その日の自分の生活について」を記録

もっとみる

どうしても仕事したくない日の朝は
「頑張れ!頑張れ!」と自分を励ますのもいいけど

みやぞんさんは「まあそんな日もあるよね」と
マイナスな感情を自分自身で許してあげて
仕事に向かうそうです。
そうすると、他人のことも許せるようになると。

ぜひ真似したい考え方だと思いました。

どうしても仕事を休めない人向け、メンタルいわしたときの「いのちだいじに」初動対応

私も昨年経験したので、近い世代の働きマンたちやそのパートナーからちょくちょく相談受けるのですが、メンタルいわしたときって初動対応がすごく大事で、そこでやれる限りの対応をがっとやれると、それだけ予後がよくなると思うので、参考にしてもらえればと思ってつらつらと書く。

僕は医師ではないので、あくまで経験者は語る的な位置づけでほどよく参考にしてもらえれば嬉しいです。

まず大前提として…

がっつり休職

もっとみる