9月18日 習慣日記

昭和世代

なんとなく家族が見ていたのでテレビを点けたまま家事をこなしていた。世代間格差を煽るような番組をやっていて、なんとも言いがたい気分になった。「昭和世代」と「平成世代」とされる出演者たちが、時事的な問題に対しての世代間の感じ方について討論しているが、アンケートなど視聴者を巻き込んで番組としての結論として言いたいのではなく、出演者の世代間でただただうるさく罵り合うのを見せたいだけのような。

もっとみる

9月16日 習慣日記

家族旅行と移動手段

家族サービスの連休が終わった。子供といろんな場所へ行ったのも良かったが、いろんな人に子供を会わせることができて良かった。

うちは子供が小さく、ちょうどチョロチョロする時期なので、このような旅行の移動手段は車が中心になる。幸い、子供はチャイルドシートには嫌がらずに乗ってくれるし、少し走れば寝てもくれる。僕は基本的には運転は好きな方だが、より負担がなくなるような車種を次の買い替

もっとみる

9月14日 習慣日記

旅行の価値観

旅行であるが普段自分たちが生活している場所ではない所へ来ると、テレビや新聞だけで見聞きしている世界に飛び込んでいる感覚になる。旅行の非日常性ともいうべきか、名勝や有名人みたいなシンボリックなものを見なくても、例えば地下鉄や現地のテレビ番組みたいなものでもそれは感じることができる。

昔はシンボリックなものを旅行の短期間に少しでも多く求めていたので、ガイド本の類いは必ず購入し広く浅く

もっとみる

9月12日 習慣日記

激しい雨の後、急に涼しくなってきた。残暑でいつまで夏なのだろうかと話をしていたが、寒くんるのはやっぱり突然だ。

連休が始まるが今回は家族サービスメイン。日頃慌ただしく過ごしてるので、安全・健康に楽しく過ごしたい。

習慣

英語学習:9.5分(70ワード)

ブログ更新:○

体重・歩数記録:○

昨日は日記に時間をかけすぎてしまった。毎日の方はもう少し簡潔にして、長文はコラムみたいな形でしっか

もっとみる

9月11日 習慣日記

突然腑に落ちた目標

気になっていたニュース、最近読んだ本、何気なく考えていたことが、会社の研修を受けている時に突然繋がった。今、自分が目指すべきは海外かもしれない。

海外にたくさんの拠点を持つメーカーに勤務しているため、国内の工場であってもそれぞれが海外拠点のマザー工場となっており、所管の拠点に対してはマザー工場が支援を行う。僕も過去に中国の拠点に2週間ほど行ったことはあるが、何ヶ月も続くプロ

もっとみる

9月10日習慣日記

台風は日本から過ぎ去ったが朝夕も含め非常に暑い1日。まるで夏のぶり返しみたいだが、一方で日はどんどん短くなっていて不思議な感覚になる。このまま急に寒くなって秋がないんじゃないかと職場で話をしていた。

習慣結果

note更新:○

英語学習:10分70アイテム(53日目)

歩数、体重記録:○

その他:「破天荒フェニクス オンデーズ再生物語」読了

メニューは順調に消化。前から読んでいた電子書

もっとみる

【祝5日目】

ブログを書き始めて5日が経ちました。とりあえず3日坊主からは脱出しました。ありがとうございます。

さて、5日が過ぎ、ブログを書くタイミングもなんとなくですが傾向がでてきました。現在書いている時間は23時ちょい過ぎです。

大体23時まで、英語の勉強(今度NativeCampの記事書こう)や溜まった録画番組の視聴やらなんやらで落ち着いてPCいじる時間が23時以降って感じです。最近はブログを始めたり

もっとみる

9月9日習慣note

台風の影響なのか、朝起きてから寝るまで、今の時期にしてはものすごい暑さの1日だった。土日の筋トレの影響で多少の筋肉痛を感じながらの生活だったが、心地よい程度。次回もこの前程度の負荷で問題なさそう。

習慣結果

note更新:○

英語学習:12分(52日目)

歩数、体重記録:○

週のスタートだったが調子よく全て消化。noteについて、昨日はどうしたらいいか戸惑ったため書き方を試行錯誤中で、今

もっとみる

9月8日

昨日は久々に英語学習、ジム、体重測定、ブログ更新の習慣を全部こなした。体重が盆明けからずっと増加傾向にあるので、食べるものを意識しとりあえずは感触は控えよう。

息子や僕自身の体調を考慮し、息子のベビースイムは回避したが、それでも家族それぞれで予定が多い一日だった。妻と順番に家を空け、お昼や晩御飯もバラバラに摂った。お昼は息子と近所の六星でおにぎりと唐揚げを買って食べた。そこで木次牛乳を見つけたの

もっとみる

物事がなかなか継続しなかった私が、自分に問いかけるべきだった3つのこと

自己啓発本やビジネス実践本って、読んでいる時、とてもモチベーションをあげてくれます。

「こんなすごい人に、自分もなれるの!?」って気にさせてくれる。
「地道の努力もそれに近づくためなら絶対やる!やらない意味がわからない!」

と、意気込んだりするわけです。

でも、1週間もすればワクワクした気持ちはどこへやら。本を読んだことも忘れて、元の日常に戻っていました。

これ、私はとてもよく繰り返し

もっとみる