高気密、高断熱住宅

38
ノート

体験しないとわからない

こんにちは! 

台風も過ぎ去り、昼間も涼しくなって、だんだん冬に近づいているなあと感じる毎日です、、

冬といえば、私が初めて高気密高断熱のつくりの家の中に

おじゃましたのは、真冬真っ只中の去年の二月です。

私は今、インターンのプロジェクトとして「高気密高断熱住宅を広める啓蒙活動」を行っているのですが、インターンの面接で、会社へ訪問させていただいたときが最初です(その会社はオフィス自体が高気

もっとみる
私もスキです(^O^)/
8

高気密高断熱と秋・春

前回、高気密高断熱の家なら秋や春の寒暖差にも効果があると紹介しましたが今回はその②を紹介します。

②室内の花粉対策

日本人のおよそ3割の人が花粉症の症状を持っているそうで、
その割合は年々増加しているのだとか

私自身も花粉症に悩まされているのですが(ピーク時は喉もやられて声が出ないほどに…)本当に外に出たくなくなります。

とはいえ室内だからといって症状が出ないわけではありません。

服や持

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
3

高気密高断熱と秋・春

夏涼しく、冬暖かい家として高気密高断熱の紹介をしてきましたが

いつも夏と冬のいいところばかり

じゃあ今の時期(秋)は?となりますよね

家は季節によって住み替えるようなものではないので夏や冬といった体への負担が大きくなる季節に合わせた性能を取る方が良いとは思うのですが

せっかくなら秋や春にも高気密高断熱の恩恵を受けたいですよね

①朝の冷え込み

前回、布団の中と室内の温度差によっておこる寒

もっとみる
良ければシェアもお願いします(^0_0^)
5

私たちが考え方を変えれば「快適にすごせる家」が増える?!

以前投稿した記事で、

日本の住宅は先進国の住宅事情とくらべておくれている 

というのを記事にしたのですが覚えていますか?

(読んでない方がいたらぜひ読んでください!)

思い出してくれましたか?笑 日本の住宅や住宅設備の断熱などの性能は先進国と比べて遅れているのです!

遅れている理由として性能の良い家を作ろうとすると手間やコストがかかってしまうため事業者側が嫌がるということを挙げましたが、

もっとみる
また覗いてください♪♪
8

もっといい家に住んでいればおじいちゃんは倒れなかったかもしれない

私が小学生のとき、おじいちゃんがお風呂からでたあと

脱衣所で倒れ、救急車で運ばれた ということがありました。

その当時の私はわけがわからず

お風呂場でなんでたおれたんだろう... 

おじいちゃん死んじゃうんじゃないか...

といった不安と怖さでいっぱいでした。

そのあと病院で 脳梗塞 と診断され、入院生活を送ることとなりました。

その後無事退院できましたが、

退院後も、入院前と比べ

もっとみる
良ければシェアもお願いします(^0_0^)
18

災害とイエ

” #こんな社会だったらいいな コンテストに参加しています ”

ニュースで、千葉の停電が連日報道されています。

報道されたばかりの頃は、停電や、食糧不足のニュースを見ても
「長くて2,3日のことかな~?東京も近いし、すぐ元に戻りそうやな~」
とかる~く考えていました。(ごめんなさい)

ただ、全然そんな余裕では無い事がわかってきて

もちろん募金したりする事が支援になる事は間違いないのですが

もっとみる
励みになります!!
14

初心にかえって”      ”#とは

今まで私たちは”高気密高断熱”をより多くの人に知ってもらうために

健康・家事・プライバシー(音)・美容・子育て・お金 など様々な観点から

紹介をしてきました。

気付けば記事もだいぶん増えてきたので”高気密高断熱”な住宅とは
どんな住宅をさすのか、どんな違いがあるのかを一度簡単にまとめたいと
思います。

(真面目で少しだけ難しい内容になるかと・・・)

高気密高断熱 とは

高い気密性・高い

もっとみる
次の更新お待ちください♪
13

本当に安くなるのは・・・?

「家にいても暑いから出かけよっか」

今年も相変わらず夏は暑いし9月って暦の上では秋のはずなのに
残暑は厳しいし・・・

そんな中こんな会話をした人は多いと思います。

本来、身体を休めてリラックスできる場所であるはずの家

それなのに”家にいても”なんて言葉が出てしまうのはおかしなことですよね

しかし今の日本ではそんな家が多くあります。

以前にも紹介したと思いますが、日本の住宅性能は先進国の

もっとみる
ありがとうございます!
13

理想の家に住みたい方へ

こんにちは! 

これまで高気密高断熱のよさや特徴などを
記事にしてきましたが、実際に、高気密高断熱住宅を建てたい!という方へ家を建てた後に

「自分が思っていたよりも快適じゃない、、」

などがっかりされることがないように

家を建てる前に、整理、検討しておくべき点とはなにかについて説明していきます。

1、建てたい住まいの断熱レベルを明確にする

将来住むことになる家の求める性能レベルをあらか

もっとみる
励みになります!!
14

夏の高気密高断熱住宅

九月になりました!!

と言ってもまだまだ岐阜の日中は30度を越える暑さが続いています。
朝晩はすこし涼しいものの、
夜に帰宅しても昼間の暑さが部屋に残っていて、
結局エアコンをつけてしまいます、、。

残暑厳しいこの時期ですが
高気密高断熱住宅って夏は暑いんじゃないの??
という、よくみる疑問について解説したいと思います!

残念ながら
暑くなってしまうこともある
というのが結論だと思っています

もっとみる
次の更新お待ちください♪
9